草津温泉の旅(1/10-11)★その2
    2009年 01月 18日


「草津温泉★その1」はコチラから

f0025795_1981358.jpg
片岡鶴太郎美術館から湯畑まで戻る。
ここの道は、「西の河原通り」

ここでガイドブックにも載ってる、お煎餅屋さんを発見!
f0025795_1914428.jpg
『寺子屋本舗 草津温泉店』

こちら、食べ歩き用の串刺し“ぬれおかき”で有名。
f0025795_19225013.jpg
1本200円で、味は「甘口醤油」・「マヨネーズ」・「七味」・「胡麻」。

悩みましたが、マヨーネーズを注文してる人が多く感じたので
マヨネーズに!

f0025795_19592967.jpg
食べ歩き用ですが、実はお店の中で座って食べられ
しかもアツアツのほうじ茶も飲めます~!

ぬれ煎餅は、銚子電鉄が有名ですけど、その「うす紫」味よりも、
さらにずっとずっと甘口です。
好みはあると思うけど、私は甘口大好きなので歓迎!
マヨネーズ味も面白かった。

京都のお店のようで、店舗は全国に一杯あるみたいなんですけど、
都内だと浅草にしかないみたいなんで、
200円なんで食べても損は無いと思います♪

f0025795_2075430.jpg

草津ガラス蔵

こちらも西の河原通りにあるガラス細工屋サンなんですけど
1号館~3号館まであってとんぼ玉作成体験なども出来、
ガイドブックにも載ってるお店。

結構楽しくって、可愛いものも一杯ありました♪
f0025795_2015235.jpg
↑思わず買ってしまった『金のなる木』
小判や小槌などがぶら下がってます。一目惚れ(笑)

さーて。戻りましょうか。
f0025795_1937886.jpg
湯畑ライトアップバージョン★

湯煙とライトアップでなんとも幻想的!
なかなかロマンチックな感じ!

f0025795_19424029.jpg
旅館も同じくライトが着いて素敵に変身してました♪


さて、晩ゴハン前にお風呂に入ります~
f0025795_1944348.jpg
貸切状態でしたが、カメラ忘れたのでパンフより。

小さいですが、お湯は最高!
この旅館は湯畑源泉なので、さきほどの
西の河原露天風呂(西の河原源泉)とはまた違った源泉の温泉です。

西の河原温泉よりも硫黄臭さが少なく、お肌のしっとり感が
強かった気がします。

番頭さんに、入り方を聞きました。

①タオルを入れて構わない(殺菌されるから汚くない)ので、
 顔をお湯で軽く拭う。
②3~4分温まったら出る。それ以上は湯当りするので浸からない。
③温まった後は、石鹸で洗わずそのまま出る。
 汚れは流れてしまってるし、成分を流したら勿体無いので
 水道のお湯で流したりしたらNG。


う~ん!すごいですね~!
これが本当の温泉って感じ!!!


草津温泉は、源泉が熱いですが、源泉量を調節し温度調整するだけで
決して水道水で薄めたりしないそうです。
温泉成分が薄まってしまっては効果が半減するからだそうですが
大抵の温泉は、薄めないとやっていけないですからね~

さっきの西の河原露天風呂、最高だと思ったけど
やっぱこんな小さいお風呂でも本当に最高です。

f0025795_2012620.jpg
では、晩ゴハン。みなさんお待ちかねの(笑)
f0025795_20131444.jpg
f0025795_201340100.jpg
f0025795_20135854.jpg
f0025795_20144535.jpg
f0025795_20142551.jpg

とくに素敵な器とか盛り付けとか、凝った料理とか、
そんな華のある食事じゃないんですが
山の中の、しかも周辺に比べたら安い旅館の食事なんで、
全然期待してなかったんですけど、思いのほか美味しく食べられました★

おひつのご飯て、妙に進むよね。
例に漏れず食べ過ぎた(笑)


ってことで、続きは「その3」につづきます・・・


◆地球の為に出来ること。(ボランティアバナーです)

[PR]
   
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30