【三十路お料理学習③】手作り生地に挑戦!夏野菜ソースのピッツァ
    2008年 12月 23日



随分前に作った夏野菜のアラビアータソース
(夏野菜なので、夏に作ったんだと思う)
f0025795_16391116.jpg

ズッキーニとかナス、パプリカなどなど色々入れて、
ラタトゥイユを作るつもりが、最後にトウガラシペーストを突っ込みたくなって
最終的にアラビアータになっちゃったものなんだけど

パスタソースにでもしようと、小分けにして冷凍しといたが
結局パスタを作らないで今日まで来てしまった。

パスタもいいが何か他のもので使おうと思い、
思いついたのが以前カーニバルさんとこで見たクリスピーピザ

ピザ生地を作って、その「夏野菜のアラビアータソース」をのせ
大人の激辛ピッツァを作ることにした。

クリスピーピザ生地のレシピはコチラ
f0025795_1640126.jpg
材料を全部混ぜコネコネ。

f0025795_16411093.jpg
ラップにくるんで30分放置。

その間にアラビアータソースの最終仕上げを。
f0025795_16414337.jpg
オイルを少なめに作って冷凍してあるので、美味しく仕上げるために
解凍しながらたっぷりのオリーブオイルを追加し炒める。

トマトソースはオリーブオイルをフンダンに加えると甘味が増して
本当に美味しくなる。

とくに今回はパプリカも入ってるので、野菜の甘味が一杯~
カロリーなど気にせずにタップリと♪
絶対トマトソースにはオリーブオイルをケチっちゃダメです。
酸味が消えて、グっと別物になりますんで。


f0025795_16461244.jpg
旨味追加で、ベーコンを一緒に炒めます。
ベーコンの旨味がトマトソースを更に激ウマに。

f0025795_16505357.jpg
f0025795_16501758.jpg
生地をうす~く伸ばす。クリスピーですからね。
分量守ったけど、作るのがワタシだけにほんとにサクサクになるのか不安。

f0025795_16472168.jpg
伸ばした生地に夏野菜ソースを塗って・・・

レシピだと、魚グリルのとこで焼くってなってたんだけど
魚臭くなりそうだったんで、滅多に使わないオーブンで。

何℃で焼けばいいのか書いてないので不明。適当に焼く。

f0025795_1648157.jpg
モッツァレラチーズのスライスチーズが2枚だけ余ってたので
それをのせましたが、生地が大きいのでちょっと足りない。。

まぁ、イタリアンの店で食べるピッツァなんてこんな感じだからいっか。




と、いうことで出来た~!!!

んですが
全体写真を撮るのスッカリ忘れました(笑)

アツアツでコーフンしてたので、全く写真のことなど頭になく^^;


で、かろうじて撮った写真がコチラ↓(わかりにくいww)
f0025795_16561934.jpg
う~ん?!
生地がサクサクしてないんですけどー!!!

どっちかっていうとモチモチしてる。
サクサクを作ったハズなのにモチモチじゃダメじゃん!

分量や作り方は間違ってないので、火加減かな。
そこがちょっといい加減だったんで、やっぱ素直に魚焼き器で
一気に焼いとけば良かった~。
せめて使いなれてるトースターとかのほうが良かったかな。


カーニバルさんは天才になれたらしいけど、
残念ながらワタシは天才にはなれんかった(笑)

まぁ、生地は次回リベンジします。


で!!ソースなんですけど、

いままでワタシが作った料理の中で、一番美味しいー!!


(あ、過去のドンブリ料理たちは常に最高に美味しいので
 それは含めませんw)


トマトソースが嫌いなくま母もこのソースは絶賛してくれたし、
これは絶対ダレが食べても美味しいっていうソースになりましたー♪♪

生地がイマイチな出来でしたけど、ソースで救われた感じ。


アラビアータソースのレシピは何かを見て作ったわけじゃなく
自分でその時の気分で作ったのでスッカリ覚えてませんが、
トウガラシを山盛りに入れた事だけはしっかり覚えてます(゜Д゜;

でも、野菜の甘味がバツグンなので辛さもきつくなくって。

「このソース激うまー!!」
と自画自賛しながら食べましたww


いや~。。。

生地では天才になれなかったが、
ソースでは天才だな(笑)




◆地球の為に出来ること。(ボランティアバナーです)

[PR]
   
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30