<   2008年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
   
うきゃぁぁぁっぁぁぁぁぁぁ!!!
    2008年 11月 30日

うきゃぁぁぁぁぁ!!!







歩けない!!

★つづきを読む★
[PR]
ラデュレの朝食in銀座三越②オススメメニュー!
    2008年 11月 30日

ラデュレの朝食レポ①はコチラ


前記事でメニューを紹介したとおり、
なかなかお高いラデュレのお食事。。。。

f0025795_1513437.jpg
私と友達が選んだ厳選おすすめメニューはコチラ↓


まずは、


スクランブルエッグ ベーコン添え。

f0025795_15145982.jpg
大きくてフワトロのスクランブルエッグに、
厚めの大きなベーコンが2枚添えてあります!
それにパン付き♪

f0025795_15182686.jpg

オムレツは2400円でお高いですが、
スクランブルエッグならベーコン添えでも1000円。

オムレツよりもボリュームあります。
同じくパンも付いてるし、美味しいです~♪

ベーコンの塩気とスクランブルエッグが
めちゃくちゃマッチ。



スクランブルエッグは、朝食タイム以外は食べられないので
超オススメのメニューです。
(オムレツは他の時間帯もあります)


まずは、スクランブルエッグとパンでお食事。



そして、食べ終わったら今度はデザート♪

ラデュレの朝食の定番、
フレンチトースト!


f0025795_15194263.jpg
ケーキやマカロンは店頭でも販売してるので、あえてここで注文しなくても
食べられます。

ですが、フレンチトーストはサロン・ド・テのみなので、ここは
フレンチトーストをオススメ~!

f0025795_1520684.jpg
f0025795_15202918.jpg
メープルシロップとクレームシャンティ(ホイップ)が付いてて
このボリュームでたった600円!

紅茶1200円(ティーポットで2杯分ほど)と一緒に、
のんびりデザートタイムです♪



以上で、合計2800円

朝食では塩気のあるものとスイーツは絶対外せません。

別の食事で摂ればいいやって事で、サラダは今回は
注文しませんでしたけど、
プチサラダ(1500円)をお友達と分けてもいいし
フレッシュジュース(800円)を頼んでもいいと思います。



スクランブルエッグ、オムレツと比べるとめちゃくちゃ安いので
大したものが出てこないと思ってたんですよね。

しかししかし!

オムレツよりも見栄えが良くてビックリしました。



是非、ラデュレの朝食メニューを悩んでらっしゃる方は
この組み合わせでどうぞ♪


また行きたいです~!!!!
(次回は忘れずにデジカメ持っていきますw)


ラデュレ (Laduree) (カフェ・喫茶(その他) / 銀座、東銀座、銀座一丁目)
★★★★★ 4.5




[PR]
ラデュレの朝食レポ!in銀座三越①
    2008年 11月 28日
なんかバタバタしてる間にいつのまにか金曜日!||電柱||;;´艸`)ハッ
更新遅れましたー!!!・゚・ゴメン(´Д`=´Д`)ゴメン・゚・




さて。



うちのブログでも過去何度も取り上げてる
パリの老舗サロン・ド・テ『ラデュレ』



待ちに待ち焦がれた日本上陸ですが、

その日本第1号店が、今年の7月末、
ついに銀座三越にOPENしたのはご存知の方も多いはず。



ずっと行きたかったのですが、土日の混みようは噂に聞いていたし
ある程度落ち着くまで行くのは遠慮してたんですね。




でも、ついに11/27(木)、
有休をとって行ってきました!!!

f0025795_11451567.jpg
こんな重要な日に、デジカメを忘れてしまい
携帯カメラで撮影したので、画質が悪いんですー(lll´Д`lll)ガビーン





10時OPENで、10時20分頃お店へ行きました。
四丁目交差点を眺められる窓際のお席は全て満席でしたが
店内はまだまだ余裕あり。
f0025795_1154174.jpg

ゴージャスな空間ですが、少し席の感覚が狭いですねぇ。

f0025795_1205755.jpg
素敵な鏡の前に小さなマカロンタワー発見。




ラデュレの朝食メニューはコチラ(作りましたw)↓
f0025795_1423165.jpg
※画像転載禁止。


この朝食メニュー以外でも、
サラダ(プチサラダ1500円、その他サラダ2400~2900円)
ケーキなどのスイーツ、コーヒー・紅茶やフレッシュジュース類
注文可能なようです。



サラダだけで朝食を摂ってる方もいました。
(サラダ、ものすごく大きいです)


※ほかのメニューはまた別途UPします。



「オムレツ ラデュレ」「トリュフのオムレツ」には、
添え物はありません※パンは付く

オムレツだけがお皿の上にのってます。(すごく高いのに・笑)
グリーンが無いので見栄えもイマイチ。


野菜が添えてあるのは「プレーンオムレツ グリーンサラダ添え」のみ。
でも、プレーンってなんか寂しいですよね。
(ちなみに、もう一つのプレーンオムレツの「ポム・ポンヌフ」はポテトの事)


『オムレツも食べたいけど、野菜も食べたいなぁ~
それに、やっぱりラデュレなんだから、
最後にケーキも!』



なんて思う人はいっぱいいると思うんですけど、



そうすると・・・

「オムレツ ラデュレ¥2.400」 + 「プチサラダグリーン¥1,500」
+ 各種紅茶(¥1200-1300くらい)
+ ケーキ(たとえばイスパハン¥970)

を頼むと、6,000円オーバーですね~!



一流ホテルのモーニングビュッフェより高いです(笑)




で、今回食べたものを次回記事でUPしますが
かなりお腹的にもお財布的にも満足度の高いメニューを選びました!


是非、おすすめしたい食べ方なので
次回お楽しみに♪

※画像編集に時間掛かるので引っ張ります(笑)

f0025795_145792.jpg


つづく。

[PR]
三十路お料理学習①-2★ファラフェルサンド
    2008年 11月 24日

告知してたお料理学習①を昨日実践しましたー!

前記事(①-1)はコチラ




ファラフェル★ひよこ豆のコロッケ
~オリジナル版~




色んなレシピを見て、簡単なやり方を自分流にアレンジ。
てか、超カンタンにしただけだけどw


f0025795_0292883.jpg【材料】
(12個分)

ひよこ豆
 -乾燥150g
玉葱
 -大1/3個
刻みにんにく
 -桃屋
カレー粉

オリーブ油




f0025795_0294334.jpg前夜からひよこ豆を水に浸した











f0025795_0295522.jpgおおー変わってる!

水分過多の水煮じゃダメらしい








f0025795_0561953.jpgフードプロセッサーが無いのでジューサーでチョビチョビひよこ豆を破壊。

めんどくせー





f0025795_058278.jpgジューサーじゃ細かくならないのですり鉢でゴリゴリ。FPさえあればこんな事しないで済んだのにw





f0025795_12254.jpgって事で、微塵切りしたい玉葱も手動です

目が痛いー
なんかムカツク。






f0025795_151372.jpgここで桃屋登場~!
ニンニク微塵切りしないで済んだw








f0025795_16273.jpg刻んだ玉葱とニンニク小匙2を混ぜます










f0025795_184886.jpgキッチンペーパーで水分を死ぬほど抜きます

水分が残ってると揚げる時に崩れるそうで。





f0025795_114962.jpgひよこ豆も水分切って玉葱&ニンニクと混ぜます









f0025795_1172179.jpgカレー粉と塩を投入!

ガラムマサラやコリアンダーを入れるのが本当らしいが、家にあったS&Bのカレー粉で代用。コリアンダーなんて大嫌いなので無視。


f0025795_1211763.jpgカチカチに丸めます。ツナギは入れないのが本場。

パン粉も片栗粉も無し。





f0025795_125356.jpgオリーブオイルで素揚げします。崩れ易いので極力触らない。
油はお好きなもので。私は健康のためにオリーブオイル。飲めるEXバージンで高いのでケチって揚げてますw


重たいので折りたたみ!

★つづきを読む★
[PR]
秋の紅葉ドライブ★竜神大吊橋と袋田の滝②
    2008年 11月 23日


竜神大吊橋で紅葉を満喫したあとは、
日本三名爆の1つ、袋田の滝へ!

こちらも観光客がたくさんいて、車を止めるのに四苦八苦~

f0025795_18392837.jpg
車を止めた後、袋田の滝へ向かって歩いていくと
心惹かれるお店がいっぱい!
f0025795_18401924.jpg
里芋と玉コンニャクの串焼きが人気みたいでした!

f0025795_1842573.jpg
入り口。ここで入場料300円支払います。

9月に新しい展望台が出来、そちらへ行くにはエレベーターに
乗るのですが、なんとそのエレベーターに乗るのに40~50分待ち!
f0025795_1974025.jpg

旧展望台ならすぐに行けるというので、旧展望台にしました。
旧展望台のほうが、滝には近いようですが
写真を撮るなら、新展望台のほうが全体が入ってアングルも良さそう。

f0025795_18453277.jpg
旧展望台も人がいっぱいです!

f0025795_18455065.jpg
思ったより、水量が少なかった!
もう上のほうの水が凍っちゃってるんでしょうかね。

でも、流れ落ちる滝が、まるで白糸のよう!

f0025795_18471735.jpg
紅葉が進んでます。もう終わりかな?

f0025795_19104139.jpg
展望台の脇の階段を降り、吊橋を進んでいくと
さきほどお店が並んでいたところに出られます。

f0025795_1912841.jpg
このお店の自家製ゆず味噌を購入しました!
味見したら、私好みの甘めの味噌!

刺身こんにゃくは好きじゃないので、単品購入。
この味噌で、大好きな佃煮風の青シソ巻に作り変えちゃいます。


やっぱり、こんにゃく製品蕎麦などが名産ですね。
今の時期は、りんごも!


*******************************

袋田の滝を出て、車で10分くらい?行ったところにある
「ゆばの里」
f0025795_1919913.jpg

奥久慈 ゆばの里
(三宝株式会社 茨城県久慈郡大子町塙734)


f0025795_19224291.jpg

大豆製品の工場がすぐ横に!

お豆腐や湯葉、豆乳などの大豆製品の販売や
湯葉造り体験なども出きるお店なんですけど
出来たてのお豆腐や湯葉が食べられるお食事処でもあります。



今日のランチはこちらで!

1890円のお弁当にしたんですが、
まずはお豆腐と豆乳が運ばれてきました。
f0025795_1927269.jpg
塩としょうゆで食べるんですが、絹だけどシッカリしてます♪
f0025795_19274454.jpg

それが、なんと!!!
このお豆腐、お代わり自由なのー!!!


もちろんお代わりしました!
出来たてのお豆腐が食べ放題なんて、さすが工場併設!太っ腹ですね♪
1890円、高いと思ってたけど、すでに元を取った気分ですw

f0025795_19331484.jpg
こちらが奥久慈の名産と、旬の食材で作ったお弁当!
(↑の豆腐もセットです)

f0025795_1928556.jpg
やっぱり、湯葉刺しと刺身こんにゃくですよ~

生湯葉、厚めのシッカリタイプで見た目よりもボリュームあり!
食べ応えバッチリでした。

f0025795_1928241.jpg
湯葉の天ぷら、ガンモと湯葉の炊き合わせ
胡麻豆腐、うの花、
湯葉おかか(佃煮味)の載ったご飯、デザートの豆乳チーズケーキ

お吸い物にも湯葉とお豆腐が入ってました。
本当に、大豆ずくしで大満足!

f0025795_19284572.jpg
↑これ、リンゴの天ぷら!

今りんごが旬で、蜜入りリンゴが売られてましたけど
こちらのお店でも旬の食材ということで、リンゴ天ぷらの登場。
ビックリしたけど、甘酸っぱくておいしかったです♪


そして、最後のお会計では、嬉しいことに
おから1袋のサービスもありました。


お豆腐や湯葉の味は、いたって普通なんですけど、
 ・出来たてのお豆腐の食べ放題、
 ・変わったリンゴ天ぷらや、とことん大豆製品に拘ったお弁当、
 ・おからのサービス
以上の3点が、ものすごく満足度を上げてくれましたー!



ご飯に載ってた「ゆばおかか」が甘めで凄く美味しかったので
お土産に購入しました♪


*******************************


道の駅 奥久慈だいご
f0025795_20274923.jpg
最後は、道の駅へ♪

f0025795_20293744.jpg
こんにゃくや蕎麦もたくさん売ってました。

[PR]
秋の紅葉ドライブ★竜神大吊橋と袋田の滝①
    2008年 11月 22日

くま母が、「ドライブに行こう!」
というので、急きょ茨城県へ紅葉ドライブ!

f0025795_22214924.jpg
やって来ました竜神大吊橋


竜神峡は、茨城県の奥久慈県立自然公園に位置し、
V字形の美しい渓谷の中を流れる竜神川をせき止めた竜神ダムの上に
あるのが、歩行者専用の橋としては本州一の長さを誇る
竜神大吊橋です。



渡りまーす!
f0025795_22342027.jpg


竜神大吊橋は全長446m、中央支間は375mもあり、
歩行者専用としては「本州一」の長さの吊橋です。
ダム湖面よりの高さは100m



f0025795_22311062.jpg
↑竜神峡

絶景~!!!

f0025795_22324275.jpg
↑竜神ダム

f0025795_22404822.jpg
↑山あいの小さな村が見えます。

f0025795_22474157.jpg
↑2箇所透明板になっていて、下が見えます!
吊橋なので、コンクリ造りでも揺れるから余計コワイ!

f0025795_22415887.jpg
↑橋の両側にある壁面には山と大地をイメージした絵が描かれてます。
f0025795_22421415.jpg
↑大自然の空間を舞い上がる竜!


端まで行くと、展望台になってる場所があります。
Uターンして戻ってくるわけです。橋を渡るには、300円かかります。
たくさんの人出でしたよ~。

f0025795_22502226.jpg
↑水府物産センター

竜神大吊橋の横には、レストランを併設した物産センターがあり
お土産の購入なども出来ます。

f0025795_22523624.jpg
なぬ?!栗ソフト?!

食べなきゃダメっしょー!
薄茶色のソフトが私を誘惑するー!


ってことで、さっそくいただきまーす♪

f0025795_22543312.jpg
味は・・・

栗の味・・・・して欲しかったかな(笑)


f0025795_22592571.jpg
11月末まで、
竜神峡 紅葉まつりと題したイベントが開催中!

お店がだくさん出てます!
ベーコンステーキ串に目がいって、思わずパチリw
ベーコンか栗ソフトか。。。そんな選択でした(笑


期間中には、日本一と評判の常陸秋そばの新そばが食べられます。また、周辺施設をまわるスタンプラリーやフォトコンテスト・観光写真展、休日・祭日には郷土芸能や物産市などの催しを行ないます。



天気が良く、この時期の北関東にしては寒くなかったです。
そーいえば、テレビの「もしもツアーズ」で竜神大吊橋が今日放送される
ってチラシが貼ってあったな~。帰宅が間に合わなかったので
見れなかったけど。

さて、このあとは、
日本三名爆の1つ、袋田の滝へ!


湯葉や豆腐の大豆尽くしランチもー!


重たいので後記事へつづく。。


[PR]
三十路お料理学習①★今週末はエジプト料理を作ってみる
    2008年 11月 20日
さて、お料理学習第一弾は
エジプト料理に決定しましたー!!



どこが定番料理なんじゃー


って声が聞こえそうですけど(笑)


だけどね、考えたんですよ。


最初はハンバーグあたりから・・・
って思ってたんだけど、


「あーやって、こーやって作ればいいんじゃないの?」


って、作り方わかるし、肉じゃがとか煮物やその他の定番和食系も
大体作り方わかってるし、


あえてそこから始めなくてもいいんじゃない??
しかも別に食べたくないし。


みたいな。


誰かが食べてくれるわけじゃないので、
やっぱり自分の食べたいものから始めよう!!


と思いまして。



だから



エジプト料理!





そんな難しい突拍子もないものは作りません。
ブランチに食べられそうなもの。


先日2年近くもたって更新完了した「パリ日記」で公開したこちら↓
f0025795_1085841.jpg

ファラフェル。

これ、中東のファーストフードです。
食べたくなったので、これのソースをエジプトバージョンで
作ってみようかと。


<つくるもの>

★ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
 エジプトだと、ファラフェルと言ったりターメイヤと言ったりする
 そら豆のコロッケがあるんですけど、時期的なこともあり、
 素直にココは中東式でひよこ豆にします。

★タヒーナ(ゴマのソース)
 パリで食べた写真のファラフェルサンドは、ソースがなんだったか
 覚えてませんw なので、ココはエジプトの定番ソース(ペースト)
 であるタヒーナにします。

★ホムモス(ひよこ豆とゴマのペースト)
 フムスとも言いますが、エジプトはホムモスって言ってました。
 タヒーナにするかホムモスにするか悩み中です。

★アエーシ(エジプトパン)
 せっかくなので、パンにも挑戦!ピタみたいなパンです。




週末に公開しまーす♪



[PR]
女改造計画第2弾★今日のお昼ゴハン(11/18)
    2008年 11月 18日



今日のお昼ごはん公開。
f0025795_13561419.jpg


1. ベジタブルミックスサンド(ampm) 192kcal
2. ベローチェアイスコーヒー

ampmのローカロリーサンドイッチ。
チーズドレッシングが嫌いなので、私としてはイマイチでしたー!
給料日前で金が無いのに、ちょっと痛かったな~w



1年ちょっと前に立ち上げた『女改造計画』の一環として
第1弾(ダイエット)がひと段落したので、
更なる邁進のため、第2弾をボチボチ立ち上げることにします。


で、その第2弾は、コレ↓
f0025795_1404088.jpg

わたし、料理本を集めるのが趣味なんですー(違

買った本から一度も作ったことないので
写真集のような扱いですw

お料理本は、フランス料理やイタリア料理、
フランス菓子とか、ダイエット料理本とか、

相当偏りありますが、↑の画像以外にも本はイッパイあります。


で、ここらで料理の勉強をしてみようかと。

35歳にもなって、焼く&混ぜる以外
まともに出来ませんし、ほとんどやったことありません。

調味料は、醤油・砂糖・塩胡椒以外のものを使う料理がキライ。
だって、どこにあるかよくわからないので、探すとこから始めるのも面倒w

ダイエット料理は、「焼く&混ぜる」だけでもOKだったし、
調味料使わないほうが低カロリーになるのでそれでも事足りてたから
この1年、とくに不都合感じてませんでしたがね。

だけど、
いい女は、料理も達者じゃなきゃね~。



来年7月以降に運命の人と出会うので(結婚線によるとw)
それまでに、上達しておかなくては(笑)

材料費にお金が掛かるので、
とりあえず調達は毎週土日。くま母と一緒に買い物行った時に。

で、土日のどっちかで(なるべく)料理をする。


でも、基本の料理の本が無いんです。
最初からフランス料理とか、絶対作れないしw

まずは、クックパッドでも見て
定番料理のピックアップから始めよう~♪


f0025795_14202323.jpg

ジゼル・ブンチェン


◆地球の為に出来ること。(ボランティアバナーです)

[PR]
レタス栽培日記②&マックグリドルのパンケーキを作る。
    2008年 11月 16日



先週植えたイタリア野菜のミックス。

1週間経ったので報告です~♪
f0025795_1905179.jpg
f0025795_1911939.jpg

植えた日からずっと寒い日が続いたので、昨日の朝見た時は
2つしか芽が出てなかったんですが、

昨日暖かかったので一気に一杯出てきました!

全部同じ芽に見えるんですけど、一番の目的のレタスが
ちゃんと生えてくればいいな~





先日、楽天を見てたら気になるパンケーキミックスがあったので
買ってみました。
f0025795_19115545.jpg
ウルトラミックスというお店の「オリジナル・パンケーキミックス」

国産バターミルクを配合したモッチリ&シットリした
パンケーキとのことで評判もなかなか。


さっそく作ってみました!
f0025795_19263183.jpg
この前のマメと雑穀のホットケーキミックスは、
粉にそのまま卵と豆乳を入れてOKなやつだったけど、
今回は、「卵と牛乳を先に泡立ててください」って書いてあった。

f0025795_1941265.jpgf0025795_19411293.jpg







豆と雑穀ミックスと比べると、テクスチャーが全然違う~!
こっちのほうが緩い。
まぁ、豆と雑穀MIXは豆乳140ml、今回は牛乳200mlなんで
入れる分量も全然違うんだけど。

f0025795_19435130.jpgf0025795_1944148.jpg








お!キレイに焼けた!
トースターで再焼きするので、焼き目は軽めに♪



何枚か薄めのノーマルタイプを作ったら、
今度は、メープルシロップ入りのパンケーキを!

朝マックの「マックグリドル」みたいなやつ!

f0025795_19475950.jpg

f0025795_1951443.jpg
おー!味見したけど、まさにマックグリドルのパンケーキ部分だ!


出来上がったパンケーキは、
全然甘くないので目玉焼きやベーコン等のショッパイ系おかずにもピッタリ!

もちろん、甘くないので好きなシロップやハチミツなどが
甘ったるくなく食べられる!


軽めのバターパンケーキって味です。
おやつよりも朝食にピッタリです。


私は朝食に食べるのでまさに丁度いい♪
気に入りました!

f0025795_1947572.jpg
分厚いのと薄いのと、ノーマルとメープル入りを。


マックグリドルのパンケーキの少し軽めバージョン
って思うと味の感じがわかっていいかも。


パンケーキに混ぜるなら、メープルシロップは、
ミディアムじゃなくて、アンバーが最高です。
フィールハニーみたいな、メープルシロップのダイス状のやつが
あればもっといいけど、ま、手軽にシロップで。


1枚味見して、あとは全部冷凍です。
来週からチビチビ食べます~♪



◆地球の為に出来ること。(ボランティアバナーです)

[PR]
短期減量達成から1年。本当に最後のまとめ【完】
    2008年 11月 14日


パリ日記(2006パリ再び)最終日更新完了しました。
 2年近く経ってしまったけど、ようやく終った^^;パン画像好きな方どうぞ♪





さて!


昨年8月、3ヶ月間で12kgの短期間減量を目標にダイエットを始め
11月に予定通り達成しました。

本日で、ついに減量完了後1年経過。


「短期間で痩せるとリバウンドする」
こんな常識を覆し、見事『美容体重』を維持しております。

この前、「1年経つ11月14日までに、ついでにモデル体重も目指すぞーっ」
と言ってたけど、残念ながらそれは未達成w
まぁ、焦る必要はないのでそれについては今後もノンビリやります。



で、この減量期以降の1年間で感じたことがあり
本当の「まとめ」として色々と思った事があったので書きたいと思います。

なお、あくまで私の実体験であり、短期減量についての話です。
また、全ての方に該当するかはわかりません。



1.維持期間は、減量期間の2倍必要。

 維持期間とは、この場合、
 リバウンドを避ける為に絶対維持しなくてはならない期間
 のことです。
 
 当初、「減量にかかった期間=維持しなくてはならない期間」
 だと思ってました。しかし、自分の体と向き合ってきたこの1年で
 それは違う、という結論に。

 減量にともない、脂肪も同時に短期間で大量に減りました。
 体脂肪率34%超だったんですが、3ヶ月で25%台まで落ちたので
 9%弱くらい。

 たった3ヶ月で約9%の体脂肪を落としたんです。
 私のカラダ、短期減量における生理現象通り、リバウンドしようと
 必死に糖分を欲求しました。

 体脂肪は、カラダにとって非常食です。一気に落とすと、体も
 防衛本能が働き、必死に無くなった分を溜め込もうとします。

 甘党じゃなかったはずの私は、ものすごい甘党に変貌。
 全部カラダが欲求していることです。
 とにかく、甘いものが食べたい。疲れてなくても甘いものが食べたい。
 ビックリするくらい甘いものが食べたいw

 1月下旬から、バレンタイン企画と称し、甘いものばかり食べてましたが
 覚えてますか?3ヶ月の維持を完了した!と言ってた頃。
 その時期に、まさにこの現象真っ只中だったのです。

 体重が1kg増えたので、慌てて甘いものを絶ちました。
 もし、そこでカラダの欲求通り、甘いものを食べ続けてたら
 リバウンドしていたかもしれません。

 カラダの欲求(本能)を無視し続けたら
 今年の3月の終わり~4月の頭くらいだったかな、急に甘いものが
 そんなに欲しくなくなってることに気づきました。

 疲れてる時はもちろん食べたいですが、年がら年中食べたい
 という気持ちが無くなったんです。

 それが、減量達成後6ヶ月ほど経過したころです。
 つまり、減量期間の2倍の維持期間を過ぎたころ。
 その頃から、外食等で暴食してもすぐに体重が戻るようになりました。

 私のカラダが、ようやく53kgという美容体重が、キケンな体重ではなく
 私にとって正常な体重と認めた、そう思いました。



2.短期の食事制限による減量で
 体脂肪率を落とすには脂肪断ちは必須。


 食事制限だけで運動もせず減量をする場合、
 普通に制限しているだけでは筋肉量ばかり減少し、
 なかなか体脂肪率は減りません。
 
 私が食事制限で体脂肪率を落とす事が出来たのは、
 出来る限りコレステロール(飽和脂肪酸)を排除したからです。
 (さすがにゼロは難しいので、食材に含まれる分は摂取せざるを得ませんでしたが)

 料理に油は一切使用せず、食事で摂る脂分は、
 不飽和脂肪酸の割合が高い魚がメイン。
 まぁ時折、飽和脂肪酸値の高い甘いものも食べてましたが
 とにかく意識して脂肪分を排除することに努めました。
 パンはほとんど食べず、ご飯メインで炭水化物の大量摂取も
 脂肪に繋がるので避けました。
 ただし、炭水化物抜きなどバカらしいことはしません。
 
 カロリーコントロールをしていて、その決めたカロリー内であれば
 その範囲で何を食べてもいい、というのは体脂肪についてはウソです。
 体重はカロリーが抑えられていれば落ちますが、体脂肪率は
 脂質の高い甘い菓子パンやお菓子を食べていては落ちません。
 筋肉量がただ減少するだけです。





・短期間でガッツリ痩せたい
・運動はしたくない
・もちろんリバウンドはしたくない




そういう人は、それ以外のとこで絶対的な努力が必要です。
(過去記事で色々書いてるので細かい話は割愛しますが)


運動を併用して痩せる場合と同様、食事制限だけでも同じように
ツライ事に耐えなければいけない時期があります。


「わたし、ラクしたいから運動しないで、食事制限だけにします。」


残念ながら、ラクしてキレイに痩せてリバウンドもしない
などというダイエットは存在しないのです。



私の体重が食べてもすぐに戻るようになったのは、
今の体重が「わたしにとっての正常値」になったからです。

その正常値にするまでは、たまに息を抜きながらも
管理に余念はありませんでした。

減量中の3ヶ月間の努力はもちろんですが、その後の1年も
同じように、自分の体と向き合い決して目を逸らすことなどしなかった。


体重など計らなくてもカラダのラインで全てわかります。
毎朝、必ず自分の裸を鏡で見てます。


自分のカラダから目をそらした時点で負けです。
真正面から向き合ってる限り(病気は別にして)、絶対太ったりなどしない。




★今後の目標は、今までと変わらず腹を割りモデル体重になること。です。
 その目標を頭に置きながら自然体で生活を送ること。
 それが私の「普通」。1年経った本日を期に、改めて
 自分にとっての「普通」を認識しました。
 だから、今日からダイエットします!という事はもう言いません。
 「今日から」という特別企画じゃなくて、キレイでいるための
 毎日の当たり前にしたいから。


f0025795_14581329.jpg
ジゼル・ブンチェン

[PR]
          
   
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30