タグ:フランス ( 33 ) タグの人気記事
   
ラデュレの朝食in銀座三越②オススメメニュー!
    2008年 11月 30日

ラデュレの朝食レポ①はコチラ


前記事でメニューを紹介したとおり、
なかなかお高いラデュレのお食事。。。。

f0025795_1513437.jpg
私と友達が選んだ厳選おすすめメニューはコチラ↓


まずは、


スクランブルエッグ ベーコン添え。

f0025795_15145982.jpg
大きくてフワトロのスクランブルエッグに、
厚めの大きなベーコンが2枚添えてあります!
それにパン付き♪

f0025795_15182686.jpg

オムレツは2400円でお高いですが、
スクランブルエッグならベーコン添えでも1000円。

オムレツよりもボリュームあります。
同じくパンも付いてるし、美味しいです~♪

ベーコンの塩気とスクランブルエッグが
めちゃくちゃマッチ。



スクランブルエッグは、朝食タイム以外は食べられないので
超オススメのメニューです。
(オムレツは他の時間帯もあります)


まずは、スクランブルエッグとパンでお食事。



そして、食べ終わったら今度はデザート♪

ラデュレの朝食の定番、
フレンチトースト!


f0025795_15194263.jpg
ケーキやマカロンは店頭でも販売してるので、あえてここで注文しなくても
食べられます。

ですが、フレンチトーストはサロン・ド・テのみなので、ここは
フレンチトーストをオススメ~!

f0025795_1520684.jpg
f0025795_15202918.jpg
メープルシロップとクレームシャンティ(ホイップ)が付いてて
このボリュームでたった600円!

紅茶1200円(ティーポットで2杯分ほど)と一緒に、
のんびりデザートタイムです♪



以上で、合計2800円

朝食では塩気のあるものとスイーツは絶対外せません。

別の食事で摂ればいいやって事で、サラダは今回は
注文しませんでしたけど、
プチサラダ(1500円)をお友達と分けてもいいし
フレッシュジュース(800円)を頼んでもいいと思います。



スクランブルエッグ、オムレツと比べるとめちゃくちゃ安いので
大したものが出てこないと思ってたんですよね。

しかししかし!

オムレツよりも見栄えが良くてビックリしました。



是非、ラデュレの朝食メニューを悩んでらっしゃる方は
この組み合わせでどうぞ♪


また行きたいです~!!!!
(次回は忘れずにデジカメ持っていきますw)


ラデュレ (Laduree) (カフェ・喫茶(その他) / 銀座、東銀座、銀座一丁目)
★★★★★ 4.5




[PR]
ラデュレの朝食レポ!in銀座三越①
    2008年 11月 28日
なんかバタバタしてる間にいつのまにか金曜日!||電柱||;;´艸`)ハッ
更新遅れましたー!!!・゚・ゴメン(´Д`=´Д`)ゴメン・゚・




さて。



うちのブログでも過去何度も取り上げてる
パリの老舗サロン・ド・テ『ラデュレ』



待ちに待ち焦がれた日本上陸ですが、

その日本第1号店が、今年の7月末、
ついに銀座三越にOPENしたのはご存知の方も多いはず。



ずっと行きたかったのですが、土日の混みようは噂に聞いていたし
ある程度落ち着くまで行くのは遠慮してたんですね。




でも、ついに11/27(木)、
有休をとって行ってきました!!!

f0025795_11451567.jpg
こんな重要な日に、デジカメを忘れてしまい
携帯カメラで撮影したので、画質が悪いんですー(lll´Д`lll)ガビーン





10時OPENで、10時20分頃お店へ行きました。
四丁目交差点を眺められる窓際のお席は全て満席でしたが
店内はまだまだ余裕あり。
f0025795_1154174.jpg

ゴージャスな空間ですが、少し席の感覚が狭いですねぇ。

f0025795_1205755.jpg
素敵な鏡の前に小さなマカロンタワー発見。




ラデュレの朝食メニューはコチラ(作りましたw)↓
f0025795_1423165.jpg
※画像転載禁止。


この朝食メニュー以外でも、
サラダ(プチサラダ1500円、その他サラダ2400~2900円)
ケーキなどのスイーツ、コーヒー・紅茶やフレッシュジュース類
注文可能なようです。



サラダだけで朝食を摂ってる方もいました。
(サラダ、ものすごく大きいです)


※ほかのメニューはまた別途UPします。



「オムレツ ラデュレ」「トリュフのオムレツ」には、
添え物はありません※パンは付く

オムレツだけがお皿の上にのってます。(すごく高いのに・笑)
グリーンが無いので見栄えもイマイチ。


野菜が添えてあるのは「プレーンオムレツ グリーンサラダ添え」のみ。
でも、プレーンってなんか寂しいですよね。
(ちなみに、もう一つのプレーンオムレツの「ポム・ポンヌフ」はポテトの事)


『オムレツも食べたいけど、野菜も食べたいなぁ~
それに、やっぱりラデュレなんだから、
最後にケーキも!』



なんて思う人はいっぱいいると思うんですけど、



そうすると・・・

「オムレツ ラデュレ¥2.400」 + 「プチサラダグリーン¥1,500」
+ 各種紅茶(¥1200-1300くらい)
+ ケーキ(たとえばイスパハン¥970)

を頼むと、6,000円オーバーですね~!



一流ホテルのモーニングビュッフェより高いです(笑)




で、今回食べたものを次回記事でUPしますが
かなりお腹的にもお財布的にも満足度の高いメニューを選びました!


是非、おすすめしたい食べ方なので
次回お楽しみに♪

※画像編集に時間掛かるので引っ張ります(笑)

f0025795_145792.jpg


つづく。

[PR]
今日のお昼ゴハン(4/17★板チョコ目指し中)
    2008年 04月 17日
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

今日のお昼ご飯公開。
f0025795_13584743.jpg



1. ツナサンド(ベローチェ) 273kcal
 (正確な分量がわからないので一般的な分量で計算↓
 ツナ缶(油漬) 40 g 、食パン36 g、マヨネーズ 10 g、
  レタス 6 g 、しお 0.2 g)
2. アイスコーヒー(ガム0k、ミルク3k分) 9kcal

お昼ごはん合計282kcalです。

(*´∀`*)ゞ お知らせ↓↓

女なのに板チョコ腹を目指すブログ
腹筋目標が達成したので、第2の目標設定!
wii-fitで引き締まったカラダを目指します



ななまサン、「BRUTUS」買いましたよ~!!!

危うく購入しそびれるところだった「BRUTUS」
ななまサンのお陰で、悲劇なことにならずに済みました。感謝!!

「決定版!おいしいパンの教科書」

今日は、サトミが熱出して休んだので、
お昼休憩中にさっそく読みました~♪

スゴイです!想像以上の情報量に、
パン好きなくまスケは、コーフンひっきりなし!(笑)

その中で、一番コーフンしたのが、

「Le Grenier a pain」の記事!!

ル・グルニエ・ア・パン。

日本でも有名な「ポワラーヌ」と並んで、賞賛されている!

最初、この名前を見たとき、
「え!まさか!もしや!」と心拍数上がったのですが、

その理由は・・・
f0025795_14143742.jpg

これ。


くまスケのパリ日記を読んでくれた人なら
気づくかな~ いなそうだな(笑)

こちらのバゲットサンドイッチ、
「Le Grenier a pain」のサンドイッチなんですが


くまスケの滞在していたホテルのすぐそばにあったパン屋さんです。
f0025795_14255234.jpg
f0025795_1426365.jpg


全然、目立って有名ではなかったし、
チェーン店ではありましたが、

日本で普通にしてて聞く名前ではなかったので
ただの「パン屋」だと思ってましたが、


おいしかったので、
記憶によると、ここのパンはこのバゲットも含め
3回程購入しました。


無名だけど、美味しいわ♪ってな感じだったんですけど
(その頃はとくに今のように詳しくなかったし)


そしたら、突然「BRUTUS」で

「あまた存在するパリのブーランジェリーの中で、
誰もが揃って敬愛を捧げるポワラーヌ、
そしてドミニク・サブロンの店と並び


カプラン教授やM&Aが揃って最高ランクの評価を与えたのがル・グルニエ・ア・パンです」


などと、
絶賛されてるではないですか!!



ツナサンド、むさぼる口が止まりましたよ(食べたけど)(笑)


ドミニク・サブロンは知ってますよね?
くまスケがこの前1時間も並んで食べてたパン屋です(笑)


その店と並んで評価って・・・
すごいよすごい!!!

しかも、M&Aが三ツ星を与えたのが、
パリ市内に数ある店舗のうちのアベス店!
くまスケが買ってたところ~!!!!!!!



何がスゴイって私がスゴイ(笑)
私の味覚は間違ってない~!ってことですよ(笑)

無名だと思ってたパン屋のパンを
美味しいと思ってたってとこ。

不味いパン屋のパンなど何度も買いません。
味覚は今と変わりません。

私の舌が、「ブランド」に惑わされてない
ってことではないか!



そこにコーフン。 え?そこなんだ(笑)


今年2008年、
このル・グルニエ・ア・パンが
日本に上陸するそうです。



絶対行かなきゃ。

そして、ちゃんと今度は
もっとしっかり味をインプットしなきゃ!!

(↑おいしかったことは覚えてるが、味は覚えてない(笑))


<くまスケ関連記事>
PBA日記4日目(3)
PBA日記6日目





いつも応援ありがとう。
今日もお暇な方、宜しく御願いします~♪
 |・ω・`)コッショリ


人気ブログランキング ダイエット部門へ ←人気ブログランキング ダイエット部門

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ ←ダイエットブログ村 ダイエット日記部門


[PR]
赤坂サカスと今日のお昼ゴハン(3/29★板チョコ目指し中)
    2008年 03月 29日
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

今日のお昼ご飯公開。
f0025795_21254014.jpg
f0025795_2126587.jpg
f0025795_2126315.jpg



1. ブレッツカフェクレープリーのガレット
2. 白ワイン1杯
3. タリーズのアイスコーヒー

お昼ごはん合計1000kcal?(適当)です。

(*´∀`*)ゞ お知らせ↓↓

女なのに板チョコ腹を目指すブログ
腹筋目標が達成したので、第2の目標設定!
wii-fitで引き締まったカラダを目指します



今日は、天気も良いので
先日オープンした赤坂サカスに行ってみました(*´∀`*)ノ
f0025795_21292411.jpg
f0025795_21304552.jpg

めちゃ混み!(汗汗)

一番の目的は、

マキシム・ド・パリがプロデュースするビストロノミー
「Vieille Vigne(ヴィエイユ・ヴィーニュ)」

マキシム・ド・パリのまかない料理・ココットのランチをすること!

そして、

ドミニク・サブロンの日本初出店ブーランジェリー
「ル・ブーランジェ・ドミニク・サブロン」

クロワッサンと、エスカルゴ(パン・オ・レザン)とバゲットを
買う事!!!!

コレにつきます!

<ドミニク・サブロン>
パリで最も注目されているブーランジェの一人 “ドミニク・サブロン”氏の、日本初進出となる高級ブーランジェリー。パリの三ツ星レストランで使われるサブロン氏のパンは、多くの美食ガイドや雑誌に紹介されるパリジャン&パリジェンヌ絶賛の味。厳選された素材を使い、長時間発酵を経て丁寧に作られる 質の高い本場フランスのパンはかみ締めるほどに、奥深い味わいが口の中に広がります。


なのに・・なのに・・
なのに、この人手!!!!!!


「3時まで予約で一杯です」

予約して行かなかった私が悪いのか、
土日に出かけた私が悪いのか、

え?結局、くまスケが悪いと?(´・ω・`;;)ムム

とりあえず、ランチはどうしたもんかと、
フラフラ歩いてたら、美味しそうな看板発見。
f0025795_21453250.jpg

「ガレットだわぁ~!
私の好きなおフランスのかほり・・♪♪」

f0025795_21474512.jpg

ブレッツ・カフェ・クレープリー

表参道とかにもあるので、行ってみたいと思っていた店だった。
本店がフランスのカンカル(ブルターニュ地方)にあるクレープリー。

お待ち30分~40分と言われたが
大人しく待つことに。20分で入れた(笑)
f0025795_21502862.jpg

狭い店内ですが、ちょうどカウンターの前の席だったので
よく中が見えた。引っ切り無しに、ガレットを焼いてます。

フランスで人気の「ブレッツカフェクレープリー」が日本に本格上陸中。ブルターニュの伝統料理そば粉のクレープ“ガレット”をご紹介しています。その道一筋のクレープ職人“クレーピエ”の打つソバ以外は本物のガレットではない、と本場フランスから職人を招へいし、“アルティザン クレーピエ”を養成しています。
石臼挽きのそばを打つ技はもちろん、職人の手作りハム、各地より空輸されるチーズ、農家直送の新鮮野菜など、最高品質の素材だけを使用し、ガレット発祥の地・ブルターニュ地方の伝統の味をそのまま伝えています。お気軽にガレットを楽しんで頂けるセットメニューが充実しています。

f0025795_21515373.jpg

↑コチラは、くま母が頼んだ
 生ハム・卵・グリエールチーズのガレット

f0025795_21551110.jpg

↑コチラが、くまスケの頼んだ
 「ガレット・スペシャリテ“プロヴァンサル”」


くま母は、赤ワイン。
くまスケは、白ワインにしたんですが、
本場ではシードルを一緒に飲むらしい。

言われてみれば、ブルターニュじゃないけど
すぐ横のノルマンディーに行ったときも
名産のシードル飲んだっけ。
f0025795_21575136.jpg

そば粉100%だけあって、
クドくなくてサッパリ食べられる!


美味しい~♪♪(≧∀≦*)ノ


パリのエドガー・キネにあるクレープリー・ド・ジョスランで
以前、卵とハムとチーズのガレットを食べたんだけど
あまりのクドさとバターにゲンナリして、残した。


そんな過去の記憶があったので、
運ばれてきた時は、完食する自信がなかったんだけど
ペロっと食べちゃった!



また食べたいです。
そば粉100%の威力はさすがです!


食後は、ヤニ切れで死にそうだったので(笑)
タリーズのテラスで一服。

今夜のTBS大感謝祭とかっていうクイズ番組の
マラソンコースが既に準備されていて、
警備員の数が凄かった(笑)



いつも応援ありがとう。
今日もお暇な方、宜しく御願いします~♪
 |・ω・`)コッショリ


人気ブログランキング ダイエット部門へ ←人気ブログランキング ダイエット部門

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ ←ダイエットブログ村 ダイエット日記部門


[PR]
フランス★デザイナーズブランド『jack gomme』に夢中
    2007年 10月 26日
この前買ったバッグが引き金になり、
Jack Gommeのフェイス柄に夢中です(笑)
f0025795_117929.gif

f0025795_1111158.gif


で、つい数日前、ネットでポーチと折りたたみ傘の2点を
購入してしまいました♪
おととい届いたので、ただ今早速使用中(*´∀`*)

★折りたたみ傘(濃紺)
f0025795_1192848.jpg
f0025795_1110558.jpg
f0025795_11101665.jpg

今日は雨なので、早速デビューです♪
フェイス柄があまり目立たないとこが気に入っていて、
パッと見、ロゴだけに見えるんです^^

★ポーチ(赤×ゴールド)
f0025795_11121632.jpg
f0025795_1112299.jpg
f0025795_11124187.jpg

たっぷり入って、使い勝手が良いです♪
ゴールドも思ったより派手では無く、実際に手にして
更に気に入りました^^

最近、買い物ばっかりしています(笑)
食べ物に向けられないストレスが、よそに向かっちゃって
違う意味(金銭面)でストレスを感じつつあります(汗)



↓どちらもダイエッターブログ満載のランキングサイトです♪

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログへ

1日1回両方に応援ポチしていただけると嬉しいです(*^∀^*)/
[PR]
パリ発!jack gomme(ジャックゴム)のバッグ
    2007年 10月 23日
昨日、フランスデザイナーズブランド「jack gomme」の
新作バッグ買っちゃいました~♪

f0025795_10285929.jpg

アヴォリエーズ(AVORIAZ)というシリーズで
ダウン素材のバッグです。

いやはや、一目ぼれしちゃいました(笑)

お店はパリの1区にあるようです(アトリエは19区)。
PARIS - France
6, rue Montmartre 75001 Paris
tel. 33 1 40 41 10 24
fax. 33 1 40 41 10 25
f0025795_1034886.gif


jack gomme ジャックゴム
Paul DROULERS(ポール ドルレス)さんとSophie RENIER(ソフィ レニエ)さんの頭の中に生まれた架空の人物、ジャックゴム。
どこかにいそうで、実はどこにもいない、そんな想像上の人物をブランド名にしたクリエーターがいます。
二人で作品を作り始めて20年。常にデザインと実用性の両面を追求しながら、二人三脚で走り続けています。

歴史
ポールさんとソフィさんが一緒に活動を始めたのは今から20年も前のこと。
長い間、他社製品のデザインを手掛けていたそうですが、10年後のある日、自分達でデザインしたものを自分達の手で作るという活動へと、新たな一歩を踏み出します。
そして、最初の作品にゴムの素材を使ったことがきっかけとなり、ジャックゴムというブランド名を付けたのだとか…。

また、彼らは、パリ、ニューヨーク、東京などにお店を展開しており、シーズン毎にたくさんの作品を発表しています。
なお、パリのお店は有名なサントゥスタッシュ(Saint-Eustache)教会の目の前、若者の街レ アール(Les Halles)に構えています。



日本のお店(直営店)は、下記4店舗。

 東京代官山
 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-12-11
 tel&fax 03-5428-3708

 横浜元町
 〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町 1-50 パセオF1
 tel&fax 045-650-3351

 熊本
 〒860-0808 熊本県熊本市手取本町6-1
 鶴屋百貨店 東館 BF1 エンジェリア tel&fax 096-327-5066

 大阪
 〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-17-1
 cor(コル)F1 104  tel&fax 06-6537-1894


ポールとソフィの顔がデザインのモノグラムも
とても可愛いです♪
f0025795_1044029.jpg


ジャックゴムのバッグはデザイン性もさることながら、
機能面でも大変優れもので、日本でも人気沸騰中です。

パリに行く機会がある人は、是非現地購入をお勧めします(*^∀^*)
そうそう、こないだ発売されたばかりの
新潮社「旅」の12月号が、パリのビストロ特集なので
忘れずにチェックです!(すぐ売り切れちゃうのよ~!)

旅 2007年 12月号 [雑誌]










↓どちらもダイエッターブログ満載のランキングサイトです♪

人気blogランキングへ

にほんブログ村 ダイエットブログへ

1日1回両方に応援ポチしていただけると嬉しいです(*^∀^*)/





 
[PR]
ラデュレ 日本上陸
    2007年 09月 11日
さて、今年の初め頃から噂になっていた
パリ「ラデュレ(LADUREE)」の日本出店の話ですが
今秋との話が出てましたよね?
そろそろ、その「今秋」なんですけど
どなたか、真実知ってらっしゃる方いませんかね??

なんでも噂だと日本橋三越とかなんとか。。。
期間限定で新宿伊勢丹や日本橋三越に出店してたみたいですけど
本当の本当の日本初出店は、いつどこでなんでしょ!

あーピスタチオのマカロンが食べたいーーー!!
f0025795_113224.jpg

ラデュレのマカロンは甘党じゃない私が驚くくらいハマってしまった
魔法のお菓子です。
f0025795_1135852.jpg

パリから帰ってきてその後、他のお店のマカロンを食べましたが
どこもかしこも甘すぎなだけで全然ダメ!

日本人にも大変人気があるラデュレですが
今まで日本に常設出店してなかったのがホント、不思議。

食べたことない人、是非食べてもらいたい一品です^^
f0025795_1164997.jpg


人気blogランキングへ
[PR]
ただいま!パリから帰りました★
    2006年 01月 24日
昨日の午前中、無事帰国しました~♪
今回のパリもとっても楽しかったです!

1月のパリはバーゲン真っ只中で、どこもかしこも
50%OFF!
70%OFF!
の素晴らしい垂れ幕や張り紙が☆

先月のクリスマスバージョンも良かったけど
今月もパリは燃えていて良かったです。

今回は食べて食べて食べまくって、すっかり太って
帰ってきました(←怖くてまだ体重計のってませ~ん^^;)

さて、詳細については、後日「パリ再び2006」で
ご報告させていただきますね♪

今日は、お土産を持って妹のおうちに行ってきました。
妹はすでに結婚していて、私にも可愛い甥っ子がいます^^

妹は専業主婦だけど、ヒマ潰しに趣味で内職をしていて
今日は、その内職を滞在4時間中、ずっと手伝わされました。
単純なんだけど、結構神経を使う仕事で、

これって、手作業でやってたんだ!

なんて、機械でやってるんだと思いこんでいたような事を
こうやって誰かが地味に一生懸命作っていることに気づき、
ちょっと、驚き&感動!

今日は知らない世界を覗き見る事ができました。

さて、旅行から帰ってきて、待っているのは
明後日のパク・シニャンのファンミーティングと
避ける事の出来ない就職活動。。。

明後日過ぎたら、あとは地獄の日々が待っている。
借金も増えたし、そろそろ頑張るっきゃないですな。

ちょっと、ユーウツな私でした。
[PR]
1/22-23 帰国の途へ。ル・グルニエ・ア・パン&PAULの生ハムサンド
    2006年 01月 22日
昨日買ったのに結局食べなかった苺を食べる。
朝7時半にチェックアウトし、アベス駅へ迎う。
f0025795_12165319.jpg
途中、空港での待ち時間に食べようと思い
アベス通りの「ル・グルニエ・ア・パン」でパン・オ・レザンとパン・オ・ショコラを買った。

f0025795_12173146.jpg

駅に貼ってあったが、アベス駅は今年4月に改修工事があるらしく、
次回訪れた時はもうこの汚い壁の落書きもなくなってるかもしれない。
そこで記念写真。映画アメリでも登場した駅です。

f0025795_12174966.jpg
f0025795_12175996.jpg
お世話になった12号線。
半手動のドアノブもすっかり慣れた。

前回はオペラ駅まで行ったが、
サンラザール駅から歩いていけばいいことに気づく。
歩いてる間に空が明るくなった。

今日は小銭がないので自販機ではなく、ドライバーから切符を購入。
日曜で道路が空いてたため、30分で空港に到着。
f0025795_1219535.jpg
ターミナル2F

早速チェックイン。中に入るとタバコが吸えないためぎりぎりまで粘る。

ポールを見てたらつい。
f0025795_12184321.jpg
f0025795_12194392.jpg

生ハムサンドとアーモンドがたっぷりのったアップルパイを購入。
自前のマヨネーズをサンドに追加。すんごく美味しい。

さっきかったパンは土産に変更。

f0025795_12195985.jpg
アムステルダムまではエールフランスで。
機内でメールプーラールのオリーブ味スナックが出た。


アムステルダム乗り継ぎ。
KLMオランダ航空にて成田へ。翌朝着。お疲れ様でした!

[PR]
1/21 ヴェルサイユ観光とマレ地区ファラフェルのランチ&ジョスランでガレット
    2006年 01月 21日
【本日の行程】
7時45分にホテルを出る
→マドレーヌで8号線に乗換アンバリッドへ。
→RERに乗りヴェルサイユへ→ヴェルサイユ宮殿観光。12時出る。
→12時50分アンバリッド着。8号線でコンコルドへ行き1号線でオテルドヴィルへ行く。
→ファラフェルを食べ、マリア-ジュフレールでお茶をする。
→2時30分ポンピドゥセンターへ。
→オテルドヴィルまで行き1号線でバスチーユへ。牢獄の写真を見る。石は探せず。
→1号線でパロレワイヤルへ。回廊と中庭を見る。
→ルーブルを突き抜けセーヌ沿いを歩きながらポンデザールへ。
→セーヌ沿いを歩きアレクサンドル3世橋を背にシャンゼリセへ。ウインドーショッピング。
→ジョルジュサンク駅から乗りシャンゼリゼクレマンソーで13号線に乗換モンパルナスへ。
→7時ジョスランでそば粉のガレット、玉子ハムチーズ入りを食べる。
→ホテルへ向かい、昨日の八百屋で苺7粒購入。20時40分着。


9時オープンのヴェルサイユ宮殿を目指し、
モンマルトルのホテルを出発。

先月もヴェルサイユ宮殿には行きましたが、
一番楽しみにしていた「鏡の間」が修復工事中で見るも無惨だったので
今回は修復完了したとの報告を受け、それを1番の目的に。


アンヴァリッド駅でRER・C線に乗り換える。
f0025795_10293749.jpg
すんごいガラガラw
f0025795_10303379.jpg
パリ市内からヴェルサイユ宮殿のある
「ヴェルサイユ・リブ・ゴーシュ駅」まで2.65ユーロ(当時レートで371円)

アンヴァリッドからの乗車時間は約30分。あっという間の車窓の旅。
f0025795_10305327.jpg
本当に近いので、パリから散歩がてら毎日でも来れる。
オプショナルツアーとかで数千円払うのは正直バカらしいくらい
交通の便もいいし、簡単。

f0025795_10311243.jpg
まだ9時過ぎなので、陽が昇ってない。
冬のパリは朝がやってくるのが本当に遅い。

f0025795_10313278.jpg
朝日に照らされたヴェルサイユ宮殿

f0025795_10315213.jpg

f0025795_10322749.jpg
ルイ14世の騎馬像は、メンテ中なのか箱に入っちゃってます。
先月撮ってるので別にいいけどw

f0025795_1033360.jpg
真正面。
「ベルサイユのばら」を見たことある方は記憶にあると思うのですが
フランス革命当時、ココに民衆が押し寄せた際
マリー・アントワネットがベランダに出て民衆に向かってお辞儀をした
という有名なあの場面はココのベランダです。

もっとも、実際はお辞儀などしなかったそうですが。


f0025795_1033253.jpg
入り口↑
今回は先月とは別のルートで周ります。
さきほどのあのベランダの内側から、
マリー・アントワネットの気分に浸って外を眺めたいのです。


f0025795_10335038.jpg
↑太陽王ルイ14世。ヴェルサイユ宮殿を作った人です。

もともとは、ルイ13世の狩猟用城館があった場所でした。
ヴェルサイユ宮殿完成後、ルーヴル宮(現ルーヴル美術館)にあった
宮廷も政治の中心もこちらに移したわけです。


f0025795_1036630.jpg
ここが、先ほどのお辞儀をした逸話の窓です。

残念ながら、ベランダには出ることは出来ませんが、
この窓の外に、大勢の貧しい女性たちが武器を持って押し寄せたんです。

マリー・アントワネットやルイ16世も、
ここから見えるその光景に怯えたんでしょうね~

(ココは2階ですが、実際はたしか3階にいたんだっけかな?
 残念ながら3階の窓から覗けなかったような。。記憶曖昧w)



f0025795_10391617.jpg
「鏡の間」です。
舞踏会をやってた場所。縦長ですけど、幅はそんなにありません。
意外に小さい。


修復も終って、
先月あったみすぼらしいビニールシート脚立
ぶら下がった裸電球もありません。



でも!

元々ぶら下がってた場所から
シャンデリアも無くなってるーーー!!!
 おーい



あ。

奥に見えた!!


f0025795_10402949.jpg
f0025795_10404947.jpg

なんじゃこりゃー!!

まるで美術館のセットじゃないかー!!!


信じられん。。。。


またもや、あの豪華絢爛の「鏡の間」には会えなかった(泣)



f0025795_10393427.jpg
f0025795_10395994.jpg
それでも天画や鏡壁などの装飾はキレイに蘇ってますね。

でも、豪華絢爛ではナイ。
オペラ・ガルニエのほうがよっぽど派手派手だわさ。。


f0025795_10411225.jpg
↑前回よりもアングル良く写せたのでUP。
王妃のベッド



さて、グルっと見たので、外へ。

今回は庭ももっと堪能しますー!
先月は雨が降ってて、寒かったのでじっくり散策出来なかったので。

f0025795_10424015.jpg
全部庭です。


f0025795_10414715.jpg
ジョギングしてますよ~♪

近所の人たちなんでしょうね。
お庭はお金払わなくても入れるので、ジョギングコースにしてるのかも。

こんなところが近くにあったら、そりゃ走りたくもなりますね~

ちなみに、奥に見えるのは川じゃなくって、長い噴水です。スゴー

f0025795_10545856.jpg
空気が澄んでて美味しい。

f0025795_1043644.jpg
ヒツジさんもイッパイ飼ってるようで。

f0025795_1043303.jpg
↑コチラは「プチトリアノン宮」

マリー・アントワネットが政治を無視して
現実逃避で引き篭もったとこ。


で、結局農村はどこ??
見つからないまま、疲れたのでパリに戻りましたw


アンヴァリッドまで戻り、地下鉄に乗ってマレ地区へ。
さて、13時近くなってお腹も空きました!!

今日のランチは、ファラフェルです!!
f0025795_10441296.jpg
マレ地区にはファラフェルのお店がたくさんあって、
ガイドブックに良く載ってるのは「l'as du Fallafel」というお店なんですが
探すのも面倒なので、1番初めに目に入ったコチラ↑のお店に。
カシエルっていう店名なのかな。売店の右横に書いてあるけど。


店内もありますが、外の売店にはランチ時という事もあって
パリっ子たちが群がってました!
f0025795_10442674.jpg
揚げナスをのせたスペシャルにしてみました!

すんごく美味しい!!

ひよこ豆だか空豆だか忘れましたが、豆のコロッケが入ってます。
イスラエルのファーストフードですね。

パリで食べた食べ物の中で一番美味しかったかも!
安いし、長期滞在のときは、毎日これでいいかもw

プラスチックのフォークを添えてくれます。
いくらだったかな~。具によって違うんだけど。
カフェでランチとるよりも、もちろん安いです。

野菜イッパイで、ありがたい!



f0025795_10444021.jpg
立ち食いランチのあとは、すぐにデザートです(笑)


すぐそばにある、高級紅茶で有名なサロン・ド・テ、
「マリアージュ・フレール」へ!

日本でも有名なマリアージュ・フレールは、フランスの紅茶専門店です。

f0025795_1045341.jpg
土曜日ということもあって、店内は激混み!
ランチを食べてるお客さんが、そのままティータイムに突入し
回転の悪いことと言ったらw

わたしは、たまたますんなり入れました。
f0025795_1153897.jpg
メニューには、紅茶が何十種類も!
とりあえず、オーソドックスにダージリンにすることにしたけど
メニューには細かい説明も書いてあるけど
眺めてるだけじゃ何がなんだかわからず^^;

ダージリンの値段は、1ポットあたり8ユーロから10ユーロ。
(4杯半くらい飲めた)

ギャルソン君がオーダーを取りに来たので、
とりあえず、ダージリンが飲みたいことを伝え、
オススメのダージリンは何かを聞くと

一番高い10ユーロのダージリンを薦めてきた!!

当時レートで、1400円。
高いな~

オススメを無視して、中間の値段の9ユーロのやつにする(笑)


なら、聞くなよ


って彼の心の声が聞こえそうでしたがw

プラス、抹茶のミルフィーユを。
パリでも抹茶スイーツが流行ってます。

ミルフィーユ、すっごく美味しかったです。
紅茶は、よくわかんなかった。やっぱ8ユーロで良かったかも(笑)

f0025795_10451758.jpg
お会計のときに貰ったマリアージュ・フレールの絵葉書。


可愛いオモチャ屋さんやスイーツ屋を眺めながら、
ポンピドゥー・センターへ。
f0025795_1046345.jpg
あんまり現代的なものには興味が無いので中には入りません。

f0025795_10454775.jpg
f0025795_10462614.jpg
↑大道芸人
f0025795_10464228.jpg
↑面白いけど正直このセンスは良くわかりません^^;

f0025795_1445523.jpg
↑オテル・ド・ヴィル駅。
奥に見えるお城は、パリ市庁舎です。


地下鉄1号線に乗り、バスティーユへ。
f0025795_1047941.jpg
駅のホームの壁画が可愛い。

f0025795_10472358.jpg
バスティーユ牢獄の写真

前回は写真に収めなかった事を後悔したのでわざわざ撮りに。
外に出て、バスティーユ牢獄の城壁の跡を探したけど、
やっぱりわからず。。

次回パリに来ることがあったら、ちゃんと調べておこう。


かつてオルレアン候の居城だったパレ・ロワイヤルへ。
f0025795_10474160.jpg
先月は、何故か門が閉まってて中に入れませんでしたが
今回はちゃんとオープンしてました!!

f0025795_10475861.jpg
ここもパリ市民の憩いの場ですね~
f0025795_10481013.jpg
↑お店が並ぶパッサージュ。
f0025795_10482637.jpg
↑精巧なフィギュアが並んでるお店。
f0025795_10485017.jpg
噴水の周辺で休憩。座ってても、陽が陰ってきて寒いだけでした。




f0025795_104987.jpg
セーヌ川沿いを散歩したくて、
目の前のルーブル美術館を突きぬけます。


大小ガラスのピラミッドとルーブル宮。
このアングル、なかなかいいですね~♪←自己満


セーヌ川
f0025795_1050667.jpg
f0025795_10492495.jpg
川の真ん中に見えるのが、シテ島
手前の橋は私の好きな、ポン・デザールです。

フランス語で、「ポン」は「橋」のこと。
「デザール」は「des arts」と書きますが、アートの事。つまり「芸術橋」。

ちなみにポン・デザールの1本向こう側に有名なポン・ヌフがあります。

f0025795_10494323.jpg
大好きなポン・デザール。
歩行者専用で、唯一の木造の橋です。



f0025795_10502665.jpg
Uターンしてセーヌ沿いを西に進むと、
アレクサンドル3世橋があります。
左に見えるのは、ご存知エッフェル塔

f0025795_10503924.jpg
素朴なポン・デザールとは対照的にゴージャスです。



シャンゼリゼ通りに出て、ウインドーショッピングを楽しんだら
もう外は真っ暗です。

ジョルジュ・サンク駅から、モンパルナスへ晩ご飯を食べに向かいます。


余談ですが、
ドラマ「のだめカンタービレ」に登場してた銀座の高級クラブ
『One more kiss』が、パリ編でも登場しましたが、
GEORGE Ⅴ(ジョルジュ・サンク)店でしたね。

銀座の高級クラブは、パリでもシャンゼリゼ界隈にある高級店でしたw



今夜は、エドガー・キネにあるクレープリー
「クレープリー・ド・ジョスラン」で晩ご飯です。
f0025795_105177.jpg
7時頃行きましたが、人気店だけあってお待ちがイッパイ!

一人だったので、先に通されて待たなくて済みました!ラッキー。
f0025795_1584920.jpg
玉子、ハム、チーズが入ったそば粉のガレットと白ワインを。

バターがくどくてビックリ^^;
全部食べ切れなくて残すハメになった上に、気持ち悪くなってしまった。

ガレットって、こんなにクドイの~??!!

とビックリしましたが、日本で行った「ル・ブルターニュ」や「ブレッツカフェ」は
あっさりしてて美味しかったです。

ジョスランは、ブルターニュの伝統製法では無いらしいw
バター好きな人はいいけど、ちょっとムリ。。。

f0025795_10512010.jpg
気持ち悪くなったのでデザートクレープはいただかずに退散。
店内も待ち客で溢れてましたが、店の外にも行列でした!


ホテルのあるアベスまで戻り、昨日の八百屋でイチゴを7粒購入。
お口直しです。

f0025795_10513799.jpg
↑本日の万歩計。33345歩。今日は歩いたね~




f0025795_10514938.jpg
↑ヴェルサイユ宮殿のスーベニアショップで購入した
ルイとマリー・アントワネットの紋章入りタオル。

高いけど、気に入ったので買ってしまった。


f0025795_1052431.jpg
ヴェルサイユ宮殿のチケット↑
今回のヴェルサイユ宮殿観光ルートの入り口は、CかB2です。


明日は、日本へ帰ります!

[PR]
          
   
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31