タグ:誰かと一緒の旅行 ( 51 ) タグの人気記事
   
♪草津良いと~こ~
    2009年 01月 11日
一度わ~ぁ、お~いでぇ~♪
f0025795_21111337.jpg

上野駅から特急で約2時間半。
「長野原草津口駅」からバスで25分。

やって来ました草津温泉!!
f0025795_2173149.jpg


年末年始の疲れは、やっぱり温泉ですよね~!!

急きょ思い立って、くま母と2人旅。



草津温泉は、自然湧出量日本一の温泉で、
有馬・下呂と並び、日本三名泉のひとつです。

強酸性の泉質で源泉は高温、
強い殺菌力を持ち、皮膚病などの効能も。

豊富な湧出のおかげで、源泉掛け流しが有名です。




実は、草津温泉初めてなのですー!



長いので折りたたみ↓



草津温泉の旅★つづきを見る
[PR]
血のつながり
    2008年 12月 03日


保存してある写真を見てたら
懐かしい鬼怒川温泉旅行の写真が出てきた。


f0025795_16305284.jpg
うちの甥っ子です。


f0025795_16191239.jpg

2005年12月5日の写真なので、今からちょうど3年前。



f0025795_16193345.jpg

サル見て、ちょっとビビってるとこ。




子どもって、成長早いですよね~。



わたしも3年前と比べたら老けたけど、子どもの変わりようったら。



今は、小学校2年生なんだけど、

こんなに丸い顔してるのに、すっかり顔が細長くなって
髪型もサルみたいになっちゃって、なんかあんまりカワユクない。。。


かわゆくない・・・っていうのは外見て意味で
彼自身に対する愛情はなんら変わってないんだけどね。(当たり前か)



なんか私、やたらと
「しょうがない、血が繋がってるから」
って言う。


2人で出かけてたら私がお金出す。

これも当たり前だけど、「しょうがない、血が繋がってるから」
で納得する。


めちゃくちゃ納得出来る理由なの。



自分の産んだ子じゃないけど、自分と血が繋がってるし。
まぁ、仮に血が繋がってなくても、妹の子どもだったら可愛いか。

というか、小さいころから見てたら可愛いよね。
だけど、可愛いのと無条件にお金出せるのは違うよね。
(わたしが貧乏だから余計そう思うのかもしれないけど。)


知らないうちの子は全然可愛いと思えない。
それくらい子どもに対して興味ないんだけども。


家族って不思議。




[PR]
秋の紅葉ドライブ★竜神大吊橋と袋田の滝②
    2008年 11月 23日


竜神大吊橋で紅葉を満喫したあとは、
日本三名爆の1つ、袋田の滝へ!

こちらも観光客がたくさんいて、車を止めるのに四苦八苦~

f0025795_18392837.jpg
車を止めた後、袋田の滝へ向かって歩いていくと
心惹かれるお店がいっぱい!
f0025795_18401924.jpg
里芋と玉コンニャクの串焼きが人気みたいでした!

f0025795_1842573.jpg
入り口。ここで入場料300円支払います。

9月に新しい展望台が出来、そちらへ行くにはエレベーターに
乗るのですが、なんとそのエレベーターに乗るのに40~50分待ち!
f0025795_1974025.jpg

旧展望台ならすぐに行けるというので、旧展望台にしました。
旧展望台のほうが、滝には近いようですが
写真を撮るなら、新展望台のほうが全体が入ってアングルも良さそう。

f0025795_18453277.jpg
旧展望台も人がいっぱいです!

f0025795_18455065.jpg
思ったより、水量が少なかった!
もう上のほうの水が凍っちゃってるんでしょうかね。

でも、流れ落ちる滝が、まるで白糸のよう!

f0025795_18471735.jpg
紅葉が進んでます。もう終わりかな?

f0025795_19104139.jpg
展望台の脇の階段を降り、吊橋を進んでいくと
さきほどお店が並んでいたところに出られます。

f0025795_1912841.jpg
このお店の自家製ゆず味噌を購入しました!
味見したら、私好みの甘めの味噌!

刺身こんにゃくは好きじゃないので、単品購入。
この味噌で、大好きな佃煮風の青シソ巻に作り変えちゃいます。


やっぱり、こんにゃく製品蕎麦などが名産ですね。
今の時期は、りんごも!


*******************************

袋田の滝を出て、車で10分くらい?行ったところにある
「ゆばの里」
f0025795_1919913.jpg

奥久慈 ゆばの里
(三宝株式会社 茨城県久慈郡大子町塙734)


f0025795_19224291.jpg

大豆製品の工場がすぐ横に!

お豆腐や湯葉、豆乳などの大豆製品の販売や
湯葉造り体験なども出きるお店なんですけど
出来たてのお豆腐や湯葉が食べられるお食事処でもあります。



今日のランチはこちらで!

1890円のお弁当にしたんですが、
まずはお豆腐と豆乳が運ばれてきました。
f0025795_1927269.jpg
塩としょうゆで食べるんですが、絹だけどシッカリしてます♪
f0025795_19274454.jpg

それが、なんと!!!
このお豆腐、お代わり自由なのー!!!


もちろんお代わりしました!
出来たてのお豆腐が食べ放題なんて、さすが工場併設!太っ腹ですね♪
1890円、高いと思ってたけど、すでに元を取った気分ですw

f0025795_19331484.jpg
こちらが奥久慈の名産と、旬の食材で作ったお弁当!
(↑の豆腐もセットです)

f0025795_1928556.jpg
やっぱり、湯葉刺しと刺身こんにゃくですよ~

生湯葉、厚めのシッカリタイプで見た目よりもボリュームあり!
食べ応えバッチリでした。

f0025795_1928241.jpg
湯葉の天ぷら、ガンモと湯葉の炊き合わせ
胡麻豆腐、うの花、
湯葉おかか(佃煮味)の載ったご飯、デザートの豆乳チーズケーキ

お吸い物にも湯葉とお豆腐が入ってました。
本当に、大豆ずくしで大満足!

f0025795_19284572.jpg
↑これ、リンゴの天ぷら!

今りんごが旬で、蜜入りリンゴが売られてましたけど
こちらのお店でも旬の食材ということで、リンゴ天ぷらの登場。
ビックリしたけど、甘酸っぱくておいしかったです♪


そして、最後のお会計では、嬉しいことに
おから1袋のサービスもありました。


お豆腐や湯葉の味は、いたって普通なんですけど、
 ・出来たてのお豆腐の食べ放題、
 ・変わったリンゴ天ぷらや、とことん大豆製品に拘ったお弁当、
 ・おからのサービス
以上の3点が、ものすごく満足度を上げてくれましたー!



ご飯に載ってた「ゆばおかか」が甘めで凄く美味しかったので
お土産に購入しました♪


*******************************


道の駅 奥久慈だいご
f0025795_20274923.jpg
最後は、道の駅へ♪

f0025795_20293744.jpg
こんにゃくや蕎麦もたくさん売ってました。

[PR]
秋の紅葉ドライブ★竜神大吊橋と袋田の滝①
    2008年 11月 22日

くま母が、「ドライブに行こう!」
というので、急きょ茨城県へ紅葉ドライブ!

f0025795_22214924.jpg
やって来ました竜神大吊橋


竜神峡は、茨城県の奥久慈県立自然公園に位置し、
V字形の美しい渓谷の中を流れる竜神川をせき止めた竜神ダムの上に
あるのが、歩行者専用の橋としては本州一の長さを誇る
竜神大吊橋です。



渡りまーす!
f0025795_22342027.jpg


竜神大吊橋は全長446m、中央支間は375mもあり、
歩行者専用としては「本州一」の長さの吊橋です。
ダム湖面よりの高さは100m



f0025795_22311062.jpg
↑竜神峡

絶景~!!!

f0025795_22324275.jpg
↑竜神ダム

f0025795_22404822.jpg
↑山あいの小さな村が見えます。

f0025795_22474157.jpg
↑2箇所透明板になっていて、下が見えます!
吊橋なので、コンクリ造りでも揺れるから余計コワイ!

f0025795_22415887.jpg
↑橋の両側にある壁面には山と大地をイメージした絵が描かれてます。
f0025795_22421415.jpg
↑大自然の空間を舞い上がる竜!


端まで行くと、展望台になってる場所があります。
Uターンして戻ってくるわけです。橋を渡るには、300円かかります。
たくさんの人出でしたよ~。

f0025795_22502226.jpg
↑水府物産センター

竜神大吊橋の横には、レストランを併設した物産センターがあり
お土産の購入なども出来ます。

f0025795_22523624.jpg
なぬ?!栗ソフト?!

食べなきゃダメっしょー!
薄茶色のソフトが私を誘惑するー!


ってことで、さっそくいただきまーす♪

f0025795_22543312.jpg
味は・・・

栗の味・・・・して欲しかったかな(笑)


f0025795_22592571.jpg
11月末まで、
竜神峡 紅葉まつりと題したイベントが開催中!

お店がだくさん出てます!
ベーコンステーキ串に目がいって、思わずパチリw
ベーコンか栗ソフトか。。。そんな選択でした(笑


期間中には、日本一と評判の常陸秋そばの新そばが食べられます。また、周辺施設をまわるスタンプラリーやフォトコンテスト・観光写真展、休日・祭日には郷土芸能や物産市などの催しを行ないます。



天気が良く、この時期の北関東にしては寒くなかったです。
そーいえば、テレビの「もしもツアーズ」で竜神大吊橋が今日放送される
ってチラシが貼ってあったな~。帰宅が間に合わなかったので
見れなかったけど。

さて、このあとは、
日本三名爆の1つ、袋田の滝へ!


湯葉や豆腐の大豆尽くしランチもー!


重たいので後記事へつづく。。


[PR]
箱根旅行⑤ 「アクアパッツァテラス」のピッツァ マルゲリータ♪
    2008年 10月 08日
黒玉子も満喫したし、んじゃ、ちょっと急ぎたい理由があるので
とっとと大涌谷を後にして、ロープウェイで終点の桃源台へ。

f0025795_11164530.jpg

さらば!富士山よ!
桃源台へは下って行くので、富士山も見えなくなってしまいます。
だからお別れのパチリ(´;ω;`)

しばし16分間のロープウェイの旅。
「箱根の車窓から」 ・・・車窓じゃあないか??
f0025795_1119339.jpg
上って行く時よりも、やっぱりワクワク度が落ちますね~。

ん?先に見えるは・・・

f0025795_1120745.jpg
おお・・・!

f0025795_11201941.jpg
芦ノ湖だー!

桃源台に到着し、そのまま海賊船に乗ります!!
f0025795_11203212.jpg
どど~ん!
3種類?カラーがあって、コレ↑が一番センスがマシだった(笑)

f0025795_11205476.jpg
↑ビクトリー号
10:10の出発。

f0025795_11211051.jpg
今日は天気予報では、下り坂。
じき雨が振るらしいんで、空には雲が出てきてます。

f0025795_1121271.jpg
さらば!!桃源台!
ぐぉぉー(←こんな気分・笑)

f0025795_11214048.jpg
箱根町を経由し、元箱根港へ向かう40分の船旅です。

さて、ランチです!!

元箱根港の海賊船乗り場から、芦ノ湖遊覧船乗り場の方へ歩く。
3分くらい。そこからすぐソバにある
「アクアパッツァテラス」でランチ~!

アクアパッツァテラスは、広尾のアクアパッツァで有名な日髙良実シェフ
プロデュースのお店。

アクアパッツァテラス
〒250-0522 神奈川県箱根町元箱根61 TEL:0460-83-1074
営業時間 8:00~20:00(ラストオーダー19:30)
・モーニングタイム 8:00~11:00
・ランチタイム 11:00~15:30
・カフェタイム 15:30~17:00
・ディナータイム 17:00~20:00

※前菜やピッツァなどのお料理はランチタイム・
 ディナータイムのみのご提供となります。
■定休日 年中無休
(メンテナンスの為臨時に休業する場合があります。)
■ご予約はディナータイム(17時以降)のみ承っております。
■レストラン内は終日禁煙です。テラス席のみ喫煙可能です。


ランチが11時からなので、
その時間に合わせてやってきました!

コレが、冒頭で書いた早く行動したかった理由。

予想通り、どんどんお客さんがやってきて、
私たちが食事中には、12時前なのに行列が出来てました~(驚)

f0025795_11215198.jpg
まずはイタリアビールのモレッティで乾杯~♪

1859年に創立されたイタリアで最も古い歴史を持つビールメーカー。厳選した麦芽を使用したコクのあるピルスナータイプのビールです。

ホップがきいていて、最後にしっかりとした苦味も感じられます。フレッシュさとまろやかさが心地よい、クラシックな味わいのビールです。
アルコール度数:4.6%


f0025795_1122419.jpg
こちらは、箱根西麓グリーンサラダ

f0025795_11221717.jpg
↑箱根の地野菜で作られたサラダは、ドレッシングが美味しい!
パルミジャーノがかけられてました♪


こちらのお店は、ピッツェリア。ピザが有名なので、もちろん・・・
f0025795_11222924.jpg
ピッツァ マルゲリータ!
オーソドックスなマルゲリータを注文し、他店と味を比較しちゃうもんね。
f0025795_11223992.jpg
f0025795_11225047.jpg

↑ピントが・・・(`・ω・´;)くそ

友達は
 「モチモチって、こういう事いうんだよ~!!」
 「モチみたいだよー!!」
 「今まで食べたピザの中で一番ウマイー!!!」 と。

でも、わたしは「ナプレのほうが生地が美味しい・・・」
と、食べながら思いました(笑)
(ナプレのレポはコチラ→7/5のランチ

普通に美味しかったです。
モッツァレラも美味しかったし、トマトソースはトマトピューレみたいに濃い。

だけど。1番じゃあ・・ナイ!(笑)

f0025795_11225995.jpg
こちらは、もち豚のトマトソースパスタ

f0025795_1123830.jpg
たっぷり挽肉が入っていて、サッパリしたトマトソースに
もち豚のコクがマッチしててGOOD。

お店を出たあと、本当はデザートを食べに「サロン・ド・テ・ロザージュ」
行くつもりだったんだけど、

予算が尽きたこと(笑)と、粉モノでお腹膨れたので
今回は止めておきました。

次回は絶対、「サロン・ド・テ・ロザージュ」のりんごパイを食べよう!↓
f0025795_1219285.jpg

TARTE AUX POMMES ET GLACE A LA VANILLE
ロザージュ伝統のあつあつりんごパイ
―自家製 バニラアイス添え―


アクアパッツァテラス (Acqua Pazza Terrace) (イタリアン / 箱根その他)
★★★★ 3.5




お店を出たあとは、バスで箱根湯本まで行き、お土産屋で、
ひたすらデザートのつまみぐい(笑)←タダなら入るw

色々つまみ食いしましたが、オススメなのはコチラ↓
f0025795_12232677.jpg

ちもと「湯もち」
湯もち本舗 ちもと HP
国産もち米を使用した白玉粉を練り上げたやわらかいお餅の中に、箱根を流れる早川の岩石になぞらえ細かく刻んだ本練羊羹を切り入れ、柚子の香りをもって蜜柑の里を匂わせた、箱根を代表する銘菓です。そのやわらかさは、温泉の湯につかったやわ肌を思わせるなめらかさです。神奈川県の指定銘菓にも選ばれております。


すっごく柔らかいお餅の中に、
 ダイス状の羊羹が入ってます!


箱根湯本駅改札(道路渡らない側)出てすぐにある
お土産屋さんで、試食が出来ます~!


値段が何故かマチマチな情報が飛び交ってますが、
お店では6個入りで1706円とか、べラボーな値段で売ってた。

何かの間違い??

とにかく高かったので、買えず。
でも、試食で1箱分くらい食べておきました(笑) めちゃオイシイ♪
ひそかにブーム?になってるらしく、品切れの日もあるとか。


雨が降る前に帰ろうという事で、17時には帰宅。

<今回の箱根旅行(1泊2日)の総費用 : 16000円>
 *全交通費(新宿ー箱根内移動) 箱根フリーパス 5000円
 *うなぎ友栄 上うな重 2310円
 *鈴廣本店 2人分1140円  @570円
  (ばくだん¥240×2、味しめじ¥200、もろこし揚げ¥160、
   揚げしんじょう・きくらげ¥300)
 *ユネッサン パスポート(ネットで入手) 1490円
 *花畑牧場ソフトクリーム(80円割引券アリ) 300円
 *地ビール飲み比べセット 525円
 *鉾八 明太マヨかまぼこ 2人分730円 @365円
 *ファミリーマート(缶ビール等) 2人分1304円 @652円
 *田むら銀かつ亭 豆腐かつ煮定食 1260円
 *宿泊 福利厚生みたいなので宿泊費無料
 *大涌谷 黒玉子 500円
 *アクアパッツァテラス 2人分4800円 @2400円
  (モレッティ@600円×2、サラダ800円、ピザ1500円、
   パスタ1300円/以上2人分)
 *水や缶コーヒー等 3回くらい 値段数百円




END

[PR]
箱根旅行④ 少しは風景写真も(笑)「大涌谷名物 黒玉子」で軽い朝食♪
    2008年 10月 07日
10月5日(日) 2日目

昨日は、散々食べて飲みまくって、で食べ物写真ばっかりだったんで
とりあえず、ちゃんと景色写真も撮ってるのよ~ってとこを見せます(笑)

やっぱ、あまりに食べ物写真ばっかりだと
感性の無い人だと思われたらヤダし( ̄∀ ̄;)

※ちなみに、うちのブログ写真は過去記事も含めクリックすると少し大きくなるので
(とくに横向きの写真は)食べ物関係はクリックして質感を楽しむことをオススメします(笑)

f0025795_1211384.jpg
快晴~!!!
ケーブルカーの赤色とのコントラストが素敵~♪
f0025795_12111776.jpg
↑強羅方面を見ると坂が下ってる感じが
これまた写真心をくすぐりますね~

f0025795_12113250.jpg
ケーブルカーの終点「早雲山駅」で、
ロープウェイの始発(8:45)を待ちます。
待ってる間、外に出ると見事な景色が眼下に広がります!

f0025795_12114596.jpg
↑「赤に乗りたい」願望が見事叶って、赤色のロープウェイに乗車。
だけど、乗ってる間は何色かなんて関係ない(笑)

f0025795_12115875.jpg
きゃあ~♪爽快~!
どんどん上昇~!!コーフン。写真撮りまくり。

f0025795_12121426.jpg
お!!大涌谷が見えてきた!!

f0025795_12122658.jpg
おお~!すごいーー!!
煙がもくもく!硫黄のニオイがしてきた~!!

早雲山駅から8分で、大涌谷駅に到着です。

f0025795_12124853.jpg
↑どこにでも登場。キティーちゃん(笑)

ん?なんか抱えてるぞ?!


f0025795_1213566.jpg
じゃあ~ん♪
やっぱり黒玉子は大涌谷のじゃなきゃね!!

アツアツGETだぜ~!!

f0025795_12131578.jpg
5個入り500円。荒塩付き。

f0025795_12165054.jpg
ほんっとに!!!
美味しいよね~!!!!


この塩が、これまた合うんですよ~♪
とりあえず、2個一気食い。友達は3個一気食い(笑)

中身も黒かったら面白いのに。

f0025795_1213252.jpg
↑売店でこんなもの発見。
たまごソフトかぁ~(笑)
なんかビミョーそうなんで食べてませんw

f0025795_12133520.jpg
↑ロープウェイ乗り場の裏にまわると、見事な富士山が見られます!

やっぱ、富士山見ると心が躍りますね。
日本人なんだわーわたし(´∀`*)


つづく・・・

[PR]
箱根旅行③「田むら銀かつ亭 豆腐かつ煮定食」の晩ご飯♪
    2008年 10月 07日
ユネッサンで心ゆくまで地ビールを堪能・・・
 ・・違った(笑)、心ゆくまで温泉を堪能した後は
箱根登山バスで、強羅駅へ向かいました。すぐですね。

バス、5時過ぎには終っちゃうので、
車じゃない人は前もって調べておいたほうがいいです。

目的は、強羅の有名なお豆腐屋さん「箱根 銀豆腐」の豆腐を使った
「田むら銀かつ亭」の『豆腐カツ煮定食』を堪能です~!

f0025795_1081820.jpg
箱根強羅駅下 田むら銀かつ亭

〒250-0408神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-739
TEL&FAX:0460-82-1440 水曜定休・火曜夜休み
営業時間:11:00~14:30 17:30~20:00 (季節により変更有り)


夕方は、17時半OPENなんですが、私たちが到着したのが
ちょうどその頃で、すでにズラーっと玄関から外に繋がる道路まで
お客さんがOPENを待ち望んで長蛇の列を作ってました!

時間になったら、開店前から待ってる人全員が中に入れたのですが、
その後来た人たちは、もう「お待ち」になっちゃったので
やっぱりこちらも開店と同時を狙ったほうが良さそうです。

f0025795_1013232.jpg
↑豆腐かつ煮定食(ご飯・味噌汁・お新香付) 1200円
しゃくり豆腐で有名な銀豆腐に特別に作ってもらっております豆腐に
ジューシーな豚ひき肉を挟んで揚げた後、土鍋で煮込んだものでございます。
現在の形になるまで幾度と無く試行錯誤を重ね、現在の味に至っております。

サバ節のダシに長ネギやタマネギの甘みが利いて、
いくらでもご飯がすすむとご好評を頂いております。
ぜひ一度ご賞味くださいませ。 ~HPより


食べログやその他口コミでも、箱根を代表する名物になりつつある
こちらの豆腐かつ煮は是非味わってみたかった!

ちなみに、「銀豆腐」は、「田むら銀かつ亭」のすぐそばにあって
強羅駅から「銀かつ亭」へ向かって歩いてくると
「銀豆腐」の前を通ります。

超有名な“しゃくり豆腐”が欲しかったけど、残念ながら閉まってました。
f0025795_10302442.jpg
くそー。写真がイマイチですいません。
まだ新しいデジカメに慣れてないな~ 設定をミスった。

f0025795_10315624.jpg
↑中に挽肉が挟まってるんですが、
個人的にはもっと入ってて欲しかった(笑)

あまり味を覚えてないんですけど(なんでだろ・笑)、
豆腐が柔らかくて美味しかったし、ゴハンがすすみました~♪

お値段がお手ごろなので、
この近辺に宿泊し、夕食を付けないプランで滞在する方は
ランチはメチャ混みらしいんで、夜来るのもいいんじゃないでしょうか。

ただ、ビールを飲みたい人には、ちょっとキツイ!
なぜなら、ジョッキが1000円もする!!!


なので、先ほどユネッサンでほろ酔いになってたので
その勢いでイッパイ飲みたかった私としてはツライものがありました(笑)

田むら 銀かつ亭 (たむら ぎんかつてい) (とんかつ / 強羅、彫刻の森)
★★★★ 3.5




f0025795_1041537.jpg

今夜のお宿は中強羅駅にあるので、ケーブルカーで。
ケーブルカーも7時台が最終なので、お気をつけを。

f0025795_10431136.jpg

実は、銀かつ亭では高級すぎてビールが飲めないことは
事前に調べ済みだったので、ユネッサンのそばにあるファミリーマートで、
缶ビールをイッパイ買っておきました。
(箱根ってコンビニがあんまりないよね^^;)

それと、鈴廣本店で買っておいた薩摩揚げで晩酌大会~!
(奥の丸いのは、「ばくだん」という名で中に玉子が入ってる!)

でも、食事でお腹イッパイのあとのビールって、
私はあんまり飲めないんだよね~^^; ざんねん。

[PR]
箱根旅行②「期間限定 花畑牧場の生キャラメルソフト」&「箱根地ビール」inユネッサン
    2008年 10月 06日
友栄の上うな重&鈴廣のカマボコでお腹がイッパイになったとは、
箱根湯本から箱根登山バスでユネッサン(箱根小湧園)へ!
f0025795_1412370.jpg

ユネッサン&森の湯を両方楽しめるパスポート(通常4000円)を
1500円弱で入手済み。

湯本あたりのホテルの日帰り温泉とかでも、ちゃんとしたとこだと
1800円とか結構いい値するので、1500円なら全然アリですね~

ユネッサン&湯~とぴあ(水着ゾーン)は、
正直言って、イイ年した大人同士が遊ぶにはイマイチでしたが
(若い恋人同士風な人はイッパイいたけど)

その中でも、「ドクターフィッシュの足湯」
f0025795_147269.jpg

プリンセス天功プロデュースの「浮遊風呂」(死海みたいの)は
f0025795_1494383.jpg

面白かった~!

ドクターフィッシュは、めちゃめちゃ足にイッパイよって来てくすぐったい!
でも、小さい子どもの足には、全然寄ってきてなかったから
「私の足、古い角質だらけなんだわー(苦笑)」って感じ。

浮遊風呂は、塩分濃度がすごくて傷口にしみます(笑)
上がったあと、耳の中に白い塩の結晶がイッパイ溜まってました^^;


f0025795_1414561.jpg

「森の湯」は、かなりよくて
雄大な山が見えるし、露天風呂やヒノキ風呂も大きいし期待以上。
森の湯だけなら、もっと安くチケット入手できるので、
次もし小湧園に来る機会があったら「森の湯」だけでいいかな~と。


そして、風呂上り・・・
f0025795_14183056.jpg

花畑牧場ユネッサン店

こちら、期間限定(08/10/31迄)で営業している、
あの田中義剛の花畑牧場のお店!

●ロケーション ユネッサン内4階
●営業時間 13:00~18:00
●メニュー オリジナルソフトクリーム 各380円
・ミルク味
・生キャラメル味
・ミックス(ミルク味&生キャラメル味)


つづきは、重たいので折りたたみ!

>> 花畑ソフトと地ビールを見る! <<
[PR]
箱根旅行①「鰻通絶賛 友栄の絶品うな重」
    2008年 10月 06日
この土日は、友達と箱根に遊びに行ってきました~!

10月4日(土)
箱根フリーパスを買って、午前9時、新宿から出発です~♪
もちろん経費削減でロマンスカーなんてものには乗りません(笑)

それでも1時間半で小田原に到着。
その後箱根登山鉄道に乗って、まずは「風祭駅」で下車しました。


目当ては、うなぎ通の間で有名な「友栄」の「上うな重」!

f0025795_1094132.jpg

うなぎ亭 友栄
HPはコチラ。食べログの口コミはコチラ


実は、わたくし・・・
ウナギをまともに食べたことがナイ!!!

ひつまぶしみたいな細かいのは食べたことあるんですけど
どうも脂っこいイメージが強くて、うな丼とかうな重とか、ずっと敬遠してた。

でも、興味はあったので「美味しいと評判のとこで1度食べてみたい」
って思ってたところに、この友栄登場。

滋養強壮、ビタミン豊富な鰻を、この世に生を受けて35年目、
ついに試すときが来ました~!!!

f0025795_10223966.jpg
↑まるい座卓がカワイイ座敷は、テーブル4つ。

混むこと必至だったので、開店と同時を狙う。
11時オープンなんですが、11時05分頃お店に行くと
やっぱりテーブル席はもう満席。

座敷が空いていたので、すぐに座れましたが
このあとぞくぞくとお客が入ってきて11時半にはもう満席でした。

f0025795_1028496.jpg

私たちは、注文してから20分ほどで、出てきましたが
あとからぞくぞくと入ってきた人たちは、注文が重なったせいか
30分以上待たされてたようです。

たっぷり四度づけのタレ、しっかりした味つけ。
だけど決してしつこくないのが熟練の職人の技。
その日の鰻のあぶらの状態などによっても微妙な調節をするのも
こだわりです。

当店が厳選したアオ鰻です。
鰻通の人にも自信を持ってお出し出来る代物。

是非ご賞味下さい!                        (HPより)


ハイ!!
さっそく、アオ鰻をご賞味します!
(笑)



重いので折りたたみ~!

>> 友栄★うな重レポの詳細を見る! <<
[PR]
那須ガーデンアウトレット&和牛ステーキ桜in那須高原
    2008年 09月 13日
日帰り旅行です( ̄∀ ̄*)

7月にオープンしたばかりの、那須高原に出来た
「那須ガーデンアウトレット」
さっそく行ってチェックです~!

f0025795_9463841.jpg
f0025795_9465517.jpg
どのヘンが「ガーデン」なのかな~というと、
子どもが遊べるスペース(結構大掛かりなアミューズもあった)
「キッズガーデン」や、
動物とふれあえる「ふれあい広場」
ドッグランのような犬連れが楽しいスペースなど
さまざまなアクティビティスペースがあるところかな。

規模的には、佐野プレミアムアウトレットのほうが大きい。
入ってる店舗も、他のアウトレットと似たり寄ったりですが、

買い物だけじゃなくって、遊べる!ってとこが
ポイントみたいです。

とちぎ牛のステーキが食べられる「かみや」や、
チーズガーデン五峰館のNEWカフェ「クレア」(←長蛇の列)、
ご当地モノの食材のお店なんかがオススメです。

f0025795_9472034.jpg
↑コチラは、那須ICのそばにもある「ロイヤルベリーズファーム」
那須高原の自社農場で栽培されたブルーベリーの専門店。

ワインやジャムなど、120種類のブルーベリーを使った
オリジナルのお酒や食材がたくさん並んでます。
f0025795_9473753.jpg


↓こちらは「サンクゼール・ワイナリー」
那須ではなくて、信州の食材のお店なんですが
f0025795_9475659.jpg

信州にある自社畑のぶどうからワインを醸し、
上質な素材でジャムやソースなどを製造。
モンドセレクション最高金賞ほか多数の賞を受賞した食品がたくさんあって
見ごたえ、味見しごたえ(笑)バッチリです。

f0025795_9511341.jpg
栗のペーストや、さつまいもジャムなど
秋限定の商品が今の時期は出てました。
どれも自然な味で美味しかったです。
f0025795_9481265.jpg



そして、↓コチラが「那須ロコマーケット」
f0025795_9483141.jpg

那須で穫れた野菜や、こだわりのチーズケーキ、バウムクーヘンなど、
那須の名産品を豊富に扱ったマーケット。

ココのオリジナル商品もあって、楽しいです。
やはりチーズケーキが人気!

大きいチーズケーキもありますが、買っても食べきれないので
その場で食べられる小さいベイクドチーズケーキ(プレーン)を購入♪
f0025795_9485725.jpg
7cm×7cmくらいの大きさかな?
(思い出した感覚なんで正確ではありません)
f0025795_9491192.jpg
甘すぎず美味しいんですけど、
出来たら下部がサクサクしてて欲しかったな~

人気チーズケーキは食べてないのでなんとも言えませんが
この地域のチーズケーキはどこも美味しいし、飛びぬけてないので
あえてココのじゃなくってもいいかな~って感じもします。



さぁ~て!

お次は、とちぎ和牛を食べます~!

↓長いので折りたたみ

★つづきを読む★
[PR]
          
   
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31