【リストラ日記/1日目】今日会社から解雇通知を受けた。そんなリストラ日記1日目。
    2009年 04月 27日



ひさしぶりの会社の話は、ついにXデー到来のお話。

今朝、社長に解雇通告を受けました。
私とサトミの2人。
もう、次のお給料を支払えないというのが解雇理由です。

他の社員たちは既に分割支給とか支払い保留だったんだけど
私たち2人の分だけはなんとか支払ってもらってました。
でも、もう無理。もうグーの音も出ないって感じで。

他の社員はSEなので稼ぎ手になるけど
私たちは事務なので。

会社は存続しますが、もう長くないと思います。
社長、自宅マンションを担保に借金を申し入れたそうですが
もう担保価値が無いと言われてしまったとか。
借金1憶6000万円。連帯保証人は社長です。
それ以外にも税金や保険料など滞納してるので、すごい額です。

社長、会社が倒産したらもう自分も終わりだと言ってた。
お嬢さん、大学進学諦めるって言ってるって。
奥さん、働き始めた。
社長はずっと給料(役員報酬)貰ってない。
社長のこと考えると相当切ないです。


正直、よくここまで続いたな~って感じですね。
始めに、会社が危ない!と記事にしだしたのが、たしか一昨年の12月。
もうあれから1年半。※過去の話はタグの「会社の話」を見てね。
世の中が不景気になる前から危なかった我が社は、
あとから不景気になった会社が潰れていく中、結構頑張ったほうです。

社長に話をされた時は、
「あ~、ついにその時が来たのか~」って感じで。

会社都合になるし、社長も必要な書類はちゃんと準備すると
言ってくれてるので、失業保険は特別受給者扱いです。
一応、仕事を社長に引き継ぐ形になるので、
引継書を作成しなきゃいけないし、5月の半ばまでは出勤予定。

来月の給料はなんとか準備するとは言ってたけど、
うーん、出るのかな~^^;


サトミ、朝、社長に話をされた後ずっと
「私の人生はいつもどこかで道を間違う」とか
「なんであの時別の会社に行かなかったのか」とか
過去を悔やむ暗くなるような独り言ばっかりずっと言ってたんだけど
それでも、まぁ普通に仕事してた。
だけど、急に夕方頃に感情的になっちゃって、
もう明日から来ないだの、引継ぎ面倒だの、
突然言うなんて詐欺だとか、会社都合じゃなくて自己都合でいい!とか
なんかコーフンしちゃって、てか経理だから一番事情詳しいし、
危ないのは当の昔から知ってたはずで、今更、何言ってんの?って
感じだけど、まぁ、多分文句が言いたいだけなんだと思うんだけど、
社長に話があるから聞いてくれって帰り際に2人で出て行っちゃった。

明日出社するかな?^^;


まぁ、こんな感じのリストラ初日でした。


ちなみに、私はサトミと違って楽観的&前向き。
基本的に、気分が暗くなるような思考はしません。なので元気です(笑)

解雇の話をされて、真っ先に頭をよぎったのが、
「失業用貯蓄、一銭もたまってない~^^;」ですが、
それをすぐ打ち消してよぎったのが
「あ、でも久しぶりに海外旅行が出来るじゃ~ん!」ですから(笑)


つづく。
しばらくリストラ日記かなぁ~^^;


◆地球の為に出来ること。(ボランティアバナーです)

[PR]
   
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30