PBA 1日目(3)◆パリCDGでの悲劇
    2005年 12月 12日
さて、10分少々遅れたものの、無事18:10、
パリ・シャルルドゴール空港第2ターミナルへ到着。

荷物もゴトゴト運ばれて・・、運ばれ・・、
運ば・・・れてこない!!!

なんでぇ~?? って、やっぱ、乗継時間が短すぎたらしく
周りを見渡すと、残った人たちはみんな(10人くらい。内、日本人4名)
東京からやってきた人のよう。

係員に促され、Baggage Claimへ。
うっ、初体験。
ロスト率の高いアエロでさえ、こんな目にあった事ないのに。

でも話を聞くと、次の便でAMSからやってくるそう。
30分も待てば届くというので、ひと安心。その場で待つことに。

しかし、実は私、CDGからホテルへは、散々悩んだあげく一番楽そうな
エアーシティサービスを予約していたのだ。
18時到着予定で予約を入れてあるから、ドライバーはすでに待ってるはず。
ただ今すでに18:45。まだ次の便を待たなきゃいけないけど、先に話を
つけておかないと、キャンセルされちゃうよ!

大慌てで、いったん外に出た(一応オフィスで出入り許可の用紙を発行して
もらってたけど誰も出入り口にいなかったので出入り自由だった)。

いったいココはターミナルどこ?
(CDG空港各ターミナルの乗入れ航空会社一覧)
ターミナル2Fだと多分この辺にカウンターがあるはず・・!
猛特急で出口を出ると、なんとドライバーさん待っててくれた。

「ミス くまスケ?」

おじいちゃんに近い年齢のフレンチおじさまドライバー。
実は、うんぬんかんぬんで、まだ荷物待たなきゃいけないのよ~!!
と、スラスラ英語で説明。

・・・なんちゃって、うそ。
実は横にいた他の乗客を待っていたHISの現地係員のお姉さんが
通訳してくれた(^。^;)>

すでに1時間近く待っていたオジサマ。
本日最後のお仕事で、他の乗客もいない。

マジかよ~、ってな顔をしたものの、
私のお願いビームにやられたか?どうか

「ユーアー ベリー ベリー プリティ だからしょうがないなぁ、
待っててあげるよ」

との事!よっしゃ。
もうプリティと言われる年齢ではないが、この際なんでも良い。
心おきなく荷物を待つとしよう。

しかし、AMSで今晩の夕食と水を買っておき、ホテルに着いたら
バタンキューのつもりが、慌しかった乗継のせいで何も買えなかった。
手に入れたのは、AMS⇒CDG間で出たサンドイッチ。
未開封の為、具は不明。
今夜のゴハンはこれかな・・などと思ってると無事荷物到着。
一緒に待っていた日本人達と、じゃー気をつけて、とお別れし、
ドライバーさんと今夜のホテルへ向かった。

あ~、なんだか初日だけど少し神経使ったなぁ・・
結局そのまま、何も飲み食いせず、ベッドに吸い込まれていったのでした。

Hotel Utrillo

ホテルのお部屋。↓→f0025795_2347577.jpg
f0025795_23481835.jpg
シングルとダブルが同じ料金だったので迷わずダブルに!

最上階のお部屋なので屋根裏風の斜め壁がお気に入り♪
バス付きを懇願してGET!
f0025795_23483752.jpg

この部屋唯一のコンセントがTV専用のため充電中はTV見れず^^;f0025795_2349744.jpg

暖房。。。コンセントもなにもなく、ガス中毒になりそうで怖い!f0025795_23493124.jpg

[PR]
   
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30