3ヶ月12kg減ダイエットまとめの追記!
    2008年 04月 15日
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

くまスケのように短期間で痩せて、かつ
リバウンドもしないカラダを身につけたい方は、

「くまスケ流3ヶ月12kg減ダイエット」を始める前に
もう一度、コレを読んでください。


過去のご質問に対し、お答えしたコメントをまとめてみました。
つづきを読むまえに応援する

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ


いつも応援ありがとう。
今日もお暇な方、宜しく御願いします~♪
 |・ω・`)コッショリ


人気ブログランキング ダイエット部門へ ←人気ブログランキング ダイエット部門

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ ←ダイエットブログ村 ダイエット日記部門





第1期は、とにかく今までの太りやすい生活をリセットする、
という意味と食べない事に胃を慣れさせ、
小さくするという目的があります。

第1期は、1週間ほど設けてますが、実のところ、
この第1期はダイエットではありません。

この期間は過去の自分と決別するリセット期間。
食べたいものを食べたいだけ食べる「醜い食べ癖」とオサラバする期間。
だから当然キツイです。
ガマンが辛くて挫折するという事は、まだ過去の醜い自分と
オサラバできない証拠にもなります。

つい余分な食べ物に手を出してしまいそうになった時は、
「醜い自分がそんなに好き?」と自分に問いただしてみましょう^^
この1週間を乗り切って初めて過去と一線を引けます。
そして第2期から本格的にダイエットのスタートです。
なーなーでダイエットを始めると、いつの間にか元の食生活に戻ってしまいます。
一線を画すことによって、ケジメをつけていると思ってください。
プチ断食でデトックスと思ってもOK。みんなキレイな人はそれくらいやってますよ^^

はじめの3日はツライです。でも4日目になると随分食べない事に慣れてきます。
胃が小さくなりつつある証拠。
夜は2008年4月10日晩御飯で紹介したお味噌汁を
小さい丼で飲んでください。空腹が感じづらいですよ^^


第2期のカロリーですが、基本は、朝200:昼200:夜300kcalで。
あとは、外食等の都合でたまに融通を利かせるのはOKです。
辛かったら150:150:400を基本にしてもOK。
100:100:500は比率が悪すぎなので、たまにはいいですが
毎日の基準にしてはいけません。

それと、この700kcalは食事で摂取を。
お菓子類でこのカロリーは摂らないように。

ちなみにくまスケは、3期に入るまでは一切間食しませんでした。
カラダに必要な栄養を摂るための大切な700kcalであって、
お菓子を食べるためのカロリーではないことだけ忘れないでください。
700kcalのうち、350kcalは最低でも炭水化物で摂取してください。
脳に最低限必要な糖質を確保するためです。

空腹感というのは脳にブドウ糖が行き渡っていない時に起こります。
ブドウ糖しか食べない脳みそが、
もっと栄養をヨコセと騒いでしまうのです。
それを勘違いした人間がデブフードを食べることによって、
放出されるアドレナリンで脳が一瞬喜ぶ。
でも実際はブドウ糖ではないので、脳は再度栄養を欲求。
人間はその真意を理解出来ず、さらにデブフードを食べる。
ひとくちのお菓子がもう止められなく、抜けられないスパイラルに陥る。
悲劇を招くというわけです。
脳が欲しいのはデブフードではなく、ブドウ糖。
太ってる人間は、感覚が麻痺しているので自分のカラダが
本当に求めている欲求に気づきません。
痩せて、食べ物を改善していくと、
体が求めている欲求に素直に気づくことが出来ます。
デブフードを欲しがってるのは、アナタの目と口だけです。

くまスケが短期間でダイエットに成功したのは、
炭水化物(糖質)を積極的摂取していたから。
はたから見て食事量が少なく見えても、
脳は満足してるので空腹信号をくまスケに送らない
→私も辛くなかったので続けられた・・という事です。
おコメで良質なブドウ糖が摂取出来ますので、おコメを食べてね^^

同じ糖質でも脂質の多い食材では補ってはいけません。

玉子入り野菜具沢山味噌汁と120gの白飯や玄米等で
十分低カロリーな晩ゴハンがいけるはず。
それに炭水化物はエネルギーの源です。
摂取カロリーの設定が低いので炭水化物の摂り過ぎには
ならないですから、気にせず摂取を。
脂肪燃焼にも炭水化物摂取は必至です。

あと、ビタミン・ミネラルのサプリも忘れずに。可能なら朝摂って!
そして、鉄分やカルシウム等、ほかに不足している栄養素があれば、
食事の補助として摂取しましょう。

基本は食事で栄養を摂る。しかし摂取カロリーが少ない以上、
1日分の栄養素を食事だけで摂るのは無理なので、サプリで補う。
サプリさえ摂ってれば、食事はデブフードでいいというわけでは
ありませんので、勘違いせずに。

運動は、摂取カロリーが少ないのでしないほうがいいですが、
どうしてもしたいのなら腰回しや踏み台昇降等、負担のないものを
たまにやるだけにしましょう。
疲労感が出たら運動は即中止で。
3期に入るまで余計な事をしてはいけません。

途中で挫折せず、決められた通り摂取カロリーをあげていけば、
ちゃんと痩せてリバウンドもしませんが、挫折したら即リバウンドで、
今までより太る事は間違いなし。

食べなければ体重が減るのは当たり前。ですが、リバウンドを
しない為には摂取カロリーを序々に上げていかなければなりません。
食事内容も栄養バランスの考慮を怠ると、摂取カロリーを
あげていく際にリバウンドします。
食事バランスが悪くても痩せられるし、その後は
結局は序々にカロリーあげてけばいいんでしょ?
 →違います。
栄養を積極的に補いながら進めることで、
カラダに与える危機を極力抑えることが出来るんです。
でなければ、摂取カロリーを上げていく時に飢餓状態のカラダが
一気に吸収してしまうからリバウンド。

全てを完璧にこなしてこそ、このダイエットは成功するんです。

はじめたらこのまま最後まで貫く!たった3ヶ月の辛抱です!
減り出したら楽しくてあっというまです。

ちなみに第2期にストイックを貫くほど、第3期の訪れが早くなります!
第2期はしっかり自分に厳しく甘えに負けないでください。
そしたら第3期で、たまに間食したりも出来るし、
摂取カロリーも多い辛くない時期が長くなります!
第2期で甘えると自分が後々辛くなるのだと、
いつもいい聞かせてくださいね。

成功は、いかに第3期を長くするかです。
アナタの食事の腕にもかかってます。

くまスケは、料理が全然出来ませんでした。
でも、このダイエットを始めてからやらざるを得なかったんです。
低カロリーのご飯を飽きずに食べ続けるには、自分で作る以外に
方法がない。コンビニ食では限界があります。人が作ったご飯では
カロリーが見えない。

最初は、見た目もお粗末でしたが、毎日のように訪れていたグルメ系
のサイトを見て盛り付けや色彩、そういったものを覚えていったし、
どういう食材を使って、どう調理すれば更に低カロリーになるのか、
毎日頑張って工夫をしていました。

まだまだ味付けには不安もあります。
ですが、自分で作り始めたことが、大きく成功に
影響していたと思います。

食事を自分で作る時間がない、時間があっても面倒だ、
そういう方には向かないダイエットです。

最後まで自分で自分の食事を管理する
強い意志と努力が必要です。

途中から楽しくなるので、好きな人は面白いと思いますが
そうでない人は、挫折&リバウンドが目に見えてるので
このダイエットはやらないでください。

短期間で痩せる必要のない人は、基礎代謝分のカロリーまで抑える
普通のダイエットをしてください。1000kcalでも1200kcalでも
痩せられます。時間はかかりますが、ラクです。

3ヶ月という期間に惑わされず、
くまスケのダイエットじゃ自分は続けられない
と思ったら、素直に切り替える勇気も必要です。

でも、きちんと進められる気力を持ち合わせてる自信のある方は、
チャレンジをしてもいいでしょう。ただし自己責任で。

くまスケのように3ヶ月で痩せたあともリバウンドせず美味しいものを
たまに食べて元気で生きてる楽しい人生が待ち受けてます。

続ける気力を失わない限り、成功への道筋を辿ってることには
変わりありませんので、それぞれの方法で頑張って下さい。





いつも応援ありがとう。
今日もお暇な方、宜しく御願いします~♪
 |・ω・`)コッショリ


人気ブログランキング ダイエット部門へ ←人気ブログランキング ダイエット部門

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ ←ダイエットブログ村 ダイエット日記部門


[PR]
   
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31